<< [新刊本]「シリウスの道」藤原伊織*prev
[探偵]法月綸太郎(法月綸太郎) >>*next
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | - |
 
 

[探偵]タック&タカチとその取り巻きもしくはボアン先輩とその被害者(西澤保彦)

deltaseaのミステリライブラリのdeltaseaさんからのエントリです。

登場作品
彼女が死んだ夜 仔羊たちの聖夜(イヴ) 麦酒の家の冒険 スコッチ・ゲーム 依存 謎亭論処―匠千暁の事件簿 解体諸因 

紹介文はdeltaseaさんの記事引用。原文はこちら。
だいぶはしょったので原文読んでみて下さいね。分析が面白いです。

「並立する探偵たち」というスタイルを推し進めたのが
タックシリーズ(西澤保彦)だ。
毎回語り手、探偵役は変わるのだけれど主要登場人物4名+αの
ディスカッションを通じて事件が解決していく。
この論理の構築と破壊のプロセスが、たまらなく面白い。



author: ざれこ
企画4:好きな探偵ベスト(エントリ作品:国内) | permalink | comments(1) | trackbacks(0) |
 
 

スポンサーサイト

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | - |
 
 
Comments:
こんばんは。
おお、反映されてますね。
実をいうとこのエントリ、選考委員会(?)から
「探偵は一人でなくてはならない」とかいう
文句を言われるのではないかとも思ったんですけど。
(思い切って人間でない探偵もエントリしようと
 思ったのですがふさわしい探偵が見つかりませんでした・・・)
私のblogのコメントでの要望、OKですよ。
記事のほうも少し更新しておきました。
comment by: deltasea | 2005/08/08 9:19 PM
Leave a comment:






TrackBack URL:
http://dokusyataisyo.jugem.jp/trackback/98
TrackBacks:
 
 

読者大賞blog

本屋大賞ならぬ読者大賞?を目指す投票ブログ。
※すみませんが、現在リンクなしトラックバックは
拒否しています。
ゴールデンスランバー 図書館危機 サクリファイス 有頂天家族 クジラの彼 悪人 映画篇 スロウハイツの神様(上) (講談社ノベルス) スロウハイツの神様(下) ミミズクと夜の王 (電撃文庫) 私の男 ジェネラル・ルージュの凱旋 鹿男あをによし 天と地の守り人〈第1部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 天と地の守り人〈第2部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 天と地の守り人〈第3部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 家日和 赤朽葉家の伝説 本泥棒 八日目の蝉 青い鳥 花宵道中 スコーレNo.4