<< [装丁本]「ばいばい、アース」*prev
[探偵]ミス・マープル(アガサ・クリスティ) >>*next
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | - |
 
 

[探偵]フィリップ・マーロウ(レイモンド・チャンドラー)

Blowin'in the wind -風に吹かれて-の夢屋さんのエントリです。

登場作品

大いなる眠り さらば愛しき女よ かわいい女 長いお別れ

湖中の女
プレイバック
高い窓
マーロウ最後の事件

プードル・スプリングス物語 チャンドラー短編全集 事件屋稼業 赤い風 待っている  チャンドラー短編全集 (3)   創元推理文庫 (131‐5) 雨の殺人者  チャンドラー短編全集 (4)   創元推理文庫 (131‐6)

順不同。
こちらも参考にさせていただきました。
「ミステリー・推理小説データベース」


紹介(夢屋さんの記事を抜粋、引用。原文はこちらです


長いお別れ

好きな探偵といえば、レイモンド・チャンドラーが
生み出したフィリップ・マーロウを挙げないわけにはいきません。

数々の名台詞で有名ですが、その中でも「プレイバック」で語られる、

『強くなければ生きていけない、優しくなければ生きていく資格はない』

という台詞はあまりにも有名です。

そして、マーロウの男としての魅力を最大限に引き出しているのが、
『長いお別れ』という作品だとおもいます。
ハードボイルドの古典ともいうべき、この作品でマーロウは、
信念を貫き通す男の美学とでも云うものを、圧倒的な存在感と、
珠玉の言葉で、我々にみせつけてくれます。


・・・・
有名ですよね。海外ミステリほとんど読まない私でも知っています。

登場作品、すべて網羅しているかどうかいまいちわからないので、
詳しい方フォローお願いします。
author: ざれこ
企画4:好きな探偵ベスト(エントリ作品:海外) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
 
 

スポンサーサイト

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | - |
 
 
Comments:
Leave a comment:






TrackBack URL:
http://dokusyataisyo.jugem.jp/trackback/92
TrackBacks:
 
 

読者大賞blog

本屋大賞ならぬ読者大賞?を目指す投票ブログ。
※すみませんが、現在リンクなしトラックバックは
拒否しています。
ゴールデンスランバー 図書館危機 サクリファイス 有頂天家族 クジラの彼 悪人 映画篇 スロウハイツの神様(上) (講談社ノベルス) スロウハイツの神様(下) ミミズクと夜の王 (電撃文庫) 私の男 ジェネラル・ルージュの凱旋 鹿男あをによし 天と地の守り人〈第1部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 天と地の守り人〈第2部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 天と地の守り人〈第3部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 家日和 赤朽葉家の伝説 本泥棒 八日目の蝉 青い鳥 花宵道中 スコーレNo.4