<< [映画化本]「解夏」さだまさし*prev
[装丁本]「ばいばい、アース」 >>*next
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | - |
 
 

[映画化本]「GO」金城一紀

GO
GO
posted with 簡単リンクくん at 2005. 7.31
金城 一紀〔著〕講談社 (2003.3)通常2??3日以内に発送します。


映画情報

監督 行定勲 脚本 宮藤官九郎
出演 窪塚洋介 柴咲コウ 大竹しのぶ ほか
author: ざれこ
企画1:映画化本ベスト(エントリ作品) | permalink | comments(1) | trackbacks(1) |
 
 

スポンサーサイト

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | - |
 
 
Comments:
窪塚洋介の荒削りな部分がいい。大竹しのぶの肝っ玉母ちゃんぶりが炸裂。
映画の冒頭のバスケのシーンは印象的。
在日朝鮮人であること、
アイデンティティに関わる難しいテーマなのに
ゴリゴリと展開されて「自分とは何か」と素直に向き合える作品。
comment by: chihana | 2005/07/31 12:13 PM
Leave a comment:






TrackBack URL:
http://dokusyataisyo.jugem.jp/trackback/90
TrackBacks:
GOposted with 簡単リンクくん at 2005. 5.30金城 一紀講談社 (2003.3)通常2〜3日以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る 以前、在日韓国人(か朝鮮人か知らない、聞いてもない)の知り合いがいた。 こてこての大阪弁で、明るくて面白くて人
trackback by: 本を読む女。改訂版 | 2005/07/31 1:58 AM
 
 

読者大賞blog

本屋大賞ならぬ読者大賞?を目指す投票ブログ。
※すみませんが、現在リンクなしトラックバックは
拒否しています。
ゴールデンスランバー 図書館危機 サクリファイス 有頂天家族 クジラの彼 悪人 映画篇 スロウハイツの神様(上) (講談社ノベルス) スロウハイツの神様(下) ミミズクと夜の王 (電撃文庫) 私の男 ジェネラル・ルージュの凱旋 鹿男あをによし 天と地の守り人〈第1部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 天と地の守り人〈第2部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 天と地の守り人〈第3部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 家日和 赤朽葉家の伝説 本泥棒 八日目の蝉 青い鳥 花宵道中 スコーレNo.4