<< 企画その1「映画化された(される)本ベスト」*prev
企画2(ベスト装丁大賞) >>*next
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | - |
 
 

[映画本]「フライ・ダディ・フライ」金城一紀

フライ,ダディ,フライ
金城 一紀講談社 (2003.1)通常1??3週間以内に発送します。


映画情報
公式サイト

監督 成島出 出演 堤真一、岡田准一 ほか
author: ざれこ
企画1:映画化本ベスト(エントリ作品) | permalink | comments(2) | trackbacks(2) |
 
 

スポンサーサイト

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | - |
 
 
Comments:
あ。「フライ、ダディ、フライ」いいですね。
映画は見てないけど、ごきげんにオススメの一冊ですね。
僕も一票投じたい!

ところで、
「映画本」企画は、映画の出来、不出来に関わらず、原作本がそのひとつの作品として評価できる、がポイントでしょうか?
はたまた、映画、原作ともオススメがポイントでしょうか?
まさか、映画の出来はマズイが、原作はこんなにいいんだぞ・・はないと思うのですが。

comment by: すの | 2005/07/16 3:34 PM
こんばんは。コメントありがとうございます。
これ、映画もよかったですよ。

方針は、今から書き直しますが、
とりあえずは映画を無視して「本」のみの票をいただいて、
その中から票の多かったものを決戦投票、そのときには
映画のよしあしが点数に響く、みたいな形がいいかなと思ってます。

本はよくても、映画にしたらまずい、ってわりとありますよ・・・。
長い話だとはしょってわけわかんなくなったりしちゃってますし。残念。
comment by: ざれこ | 2005/07/17 1:24 AM
Leave a comment:






TrackBack URL:
http://dokusyataisyo.jugem.jp/trackback/8
TrackBacks:
フライ,ダディ,フライposted with 簡単リンクくん at 2005. 6. 1金城 一紀講談社 (2003.1)通常2〜3日以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る 金城一紀の本を3冊読んで、ひとつ気づいたことがある。 ああこの作家さん好きーすごく好きー な
trackback by: 本を読む女。改訂版 | 2005/07/27 3:16 PM
公式サイト 平日の夜、一人でふらっと映画に行くのは楽しい。 ふらっと映画をみて、帰りにちょっとウインドウショッピングをして、 デザートつきのパスタを食べて、コーヒーを飲みながら お気に入りの文庫をひらいたり、映画のシーンを思い出したり。贅沢だ。 ま
trackback by: 本を読む女。改訂版 | 2005/07/27 3:16 PM
 
 

読者大賞blog

本屋大賞ならぬ読者大賞?を目指す投票ブログ。
※すみませんが、現在リンクなしトラックバックは
拒否しています。
ゴールデンスランバー 図書館危機 サクリファイス 有頂天家族 クジラの彼 悪人 映画篇 スロウハイツの神様(上) (講談社ノベルス) スロウハイツの神様(下) ミミズクと夜の王 (電撃文庫) 私の男 ジェネラル・ルージュの凱旋 鹿男あをによし 天と地の守り人〈第1部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 天と地の守り人〈第2部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 天と地の守り人〈第3部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 家日和 赤朽葉家の伝説 本泥棒 八日目の蝉 青い鳥 花宵道中 スコーレNo.4