<< [探偵]ニール・ケアリー(ドン・ウィンズロウ)*prev
[探偵]栗本薫(栗本薫) >>*next
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | - |
 
 

[探偵]アルバート・サムスン(マイクル・Z・リューイン)

図書館で本を借りよう!〜小説・物語〜のすのさんのエントリ。

登場作品

A型の女
死の演出者
内なる敵
沈黙のセールスマン
消えた女
季節の終り
豹の呼ぶ声

紹介(すのさんの紹介記事を引用。原文はこちら

マイクル・Z・リューインの書く「A型の女」に始まるシリーズの探偵。
ミステリー史的には、「ネオ・ハードボイルド」の祖とされる位置づけにある作品。
「ネオ・ハードボイルド」、簡単に「等身大の主人公」とぼくは呼んでいる。それまでの、血と暴力のハードボイルと違い、市井に本当にいそうな主人公たち。スーパーマンでない主人公たち。ぼくの好きな探偵たちはそうした「等身大の主人公」が多い。時には、傷ついていたり、ね。

で、アルバート・サムスン。
この名を先にあげられたことで、先を越されたと!歯がみする本読み人仲間がいることを密かに期待しているわけだ。ふふ・・(微笑)。

※もともとハヤカワポケミスで出版。現在文庫でも入手可能。シリーズを最終巻「豹の呼ぶ声」まで読んだとき、最後のどんでん返しにびっくり、唖然。え?


先を越された皆様も(笑)、トラックバックやらコメントやらお願いしますねー
author: ざれこ
企画4:好きな探偵ベスト(エントリ作品:海外) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
 
 

スポンサーサイト

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | - |
 
 
Comments:
Leave a comment:






TrackBack URL:
http://dokusyataisyo.jugem.jp/trackback/53
TrackBacks:
 
 

読者大賞blog

本屋大賞ならぬ読者大賞?を目指す投票ブログ。
※すみませんが、現在リンクなしトラックバックは
拒否しています。
ゴールデンスランバー 図書館危機 サクリファイス 有頂天家族 クジラの彼 悪人 映画篇 スロウハイツの神様(上) (講談社ノベルス) スロウハイツの神様(下) ミミズクと夜の王 (電撃文庫) 私の男 ジェネラル・ルージュの凱旋 鹿男あをによし 天と地の守り人〈第1部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 天と地の守り人〈第2部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 天と地の守り人〈第3部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 家日和 赤朽葉家の伝説 本泥棒 八日目の蝉 青い鳥 花宵道中 スコーレNo.4