<< [探偵]V・I・ウォーショースキー(サラ・パレツキー)*prev
[探偵]ニール・ケアリー(ドン・ウィンズロウ) >>*next
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | - |
 
 

[探偵]アンナ・リー(リザ・コディ)

0mbのshinosukeさんからのエントリ。

登場作品

見習い女探偵
夏をめざした少女
ロンリー・ハートの女

紹介はまたshinosukeさんの記事を引用します。(原文はこちら

リザ・コディの作品に登場する探偵。サラ・パレッキーがハリウッド的探偵なら、こちらはあくまでも等身大で普通の探偵。一応探偵社に勤めてはいるが、上司に嫌味を言われたり、秘書から嫌がらせを受けたりと企業人としての大変さも満喫してます。年頃の少女のあしらい方に悩んだり、上流階級にはコンプレックスを抱いたりと、頭が切れるわけでもなければ、運動神経も普通、つまるところごくごく普通の女性。それでも、調査には手を抜かない生真面目で頑張ってる姿が素敵。作品がすべて邦訳されていないのが残念。本国イギリスではテレビシリーズになるほど人気だったのに。リザ・コディの女性レスラーを主人公にしたエヴァ・ワイリーシリーズにも、出張で登場してます。


すべて絶版となってしまってるようなので、復刊ドットコムに
リクエストをかけておきました。興味のある方は投票をお願いします。
見習い女探偵/夏をめざした少女/ロンリー・ハートの女

author: ざれこ
企画4:好きな探偵ベスト(エントリ作品:海外) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
 
 

スポンサーサイト

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | - |
 
 
Comments:
Leave a comment:






TrackBack URL:
http://dokusyataisyo.jugem.jp/trackback/51
TrackBacks:
 
 

読者大賞blog

本屋大賞ならぬ読者大賞?を目指す投票ブログ。
※すみませんが、現在リンクなしトラックバックは
拒否しています。
ゴールデンスランバー 図書館危機 サクリファイス 有頂天家族 クジラの彼 悪人 映画篇 スロウハイツの神様(上) (講談社ノベルス) スロウハイツの神様(下) ミミズクと夜の王 (電撃文庫) 私の男 ジェネラル・ルージュの凱旋 鹿男あをによし 天と地の守り人〈第1部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 天と地の守り人〈第2部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 天と地の守り人〈第3部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 家日和 赤朽葉家の伝説 本泥棒 八日目の蝉 青い鳥 花宵道中 スコーレNo.4