<< [装丁本]「探偵伯爵と僕」森博嗣*prev
[探偵]V・I・ウォーショースキー(サラ・パレツキー) >>*next
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | - |
 
 

[探偵]浅見光彦(内田康夫)

+ ChiekoaLibrary +のちえこあさんからのエントリ。

登場作品は100作品超えるらしいです。
詳しいリストは「浅見光彦の部屋」を参照してください。

ちえこあさんのお薦めは
後鳥羽伝説殺人事件
平家伝説殺人事件
天河伝説殺人事件 上 
オンライン書店ビーケーワン:浅見光彦殺人事件(ちょっと違うらしいです) オンライン書店ビーケーワン:上海迷宮(最新作とか)

紹介、例によってちえこあさんの記事を抜粋(原文はこちらです)

(前略)
東京のさる名家に次男坊として生まれた浅見さん。お兄さんは警察庁刑事局長なんですが、彼はフリーのルポライター。当然家では肩身が狭く、自らを「浅見家の居候」と称する彼ですが、ひとたび事件が起こればその活躍ぶりは警察をもしのぐのです。このお兄さんが「水戸黄門の印籠」的な役割なわけで、その事実が明かされて警察が「ははーっ!」となるのが毎回お約束シーンですが、それもよし!とにかく好き!です。なんかもう、家族みたいなんですよ。

何に惚れたのか?甘いマスク?鳶色の瞳??
違います。彼の心意気に惚れたのです…!

永遠の三十三歳、浅見さん。いつまでも独身でいて欲しいような、幸せになって欲しいような。
(後略)


・・・蛇足ですが、私(全部未読です)の浅見光彦イメージは榎木孝明。・・・。
水谷豊もやってましたっけ?一番有名なのって誰ですか?

それはともかく、トラックバック&コメントで応援よろしくお願いしますね。
author: ざれこ
企画4:好きな探偵ベスト(エントリ作品:国内) | permalink | comments(0) | trackbacks(8) |
 
 

スポンサーサイト

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | - |
 
 
Comments:
Leave a comment:






TrackBack URL:
http://dokusyataisyo.jugem.jp/trackback/49
TrackBacks:
贄門島 上贄門島 下内田 康夫文芸春秋 2003-03 十一年前、房総の海。ボートの操舵ミスで海に投げ出された浅見光彦の父は、美瀬島の漁師に助けられ、生死の境をさまよう床の中で奇妙な声を聞きました。「そんなに続けて送ることはない」「そうだな、来年に回すか」。
trackback by: + ChiekoaLibrary + | 2005/07/27 12:00 PM
中央構造帯内田 康夫講談社 2002-10 久しぶりに読んだ、大好きな「浅見光彦」シリーズです。 プロローグから、最後まで、一気に読めました。おもしろい! おぉ!これがこういうことだったのか!という話のつながりが絶妙です。やっぱり好き…。 しかし、
trackback by: + ChiekoaLibrary + | 2005/07/27 12:01 PM
しまなみ幻想内田 康夫光文社 2002-11-19 ここのところ小難しい本ばかり読んでしまい、これを読んでなんだかホッとしました。よかった、ちゃんと意味わかる…。 おなじみ、浅見さんシリーズです。四国に、瀬戸大橋以外の橋で渡れるということを全然知らなかったの
trackback by: + ChiekoaLibrary + | 2005/07/27 12:01 PM
イタリア幻想曲 貴賓室の怪人2内田 康夫角川書店 2004-03-29 大好き、浅見光彦シリーズです。ハードカバーは高くていつも文庫待ちなのですが、これは図書館で借りられました。ラッキー!です! 「貴賓室の怪人」シリーズの2作目ということですが、1作目の内容がど
trackback by: + ChiekoaLibrary + | 2005/07/27 12:01 PM
水谷豊水谷 豊(みずたに ゆたか、1952年7月14日-)は、北海道芦別市出身 の日本の俳優・歌手。血液型はA型。トライサム所属。来歴・人物1965年、13歳のとき演劇に興味を持ち、「劇団ひまわり」に入団する。1968年、フジテレビの『バンパイヤ』で見事
trackback by: さくらの部屋 | 2007/05/16 9:41 AM
失踪や行方不明の定義は金銭トラブルも含んだ、長期間にわたって行方をくらまし生死が不明な事です。探偵ライフサポート調査室ではこのような依頼にも対応しています。探偵ライフサポート調査室は全国ネットで展開しているので家出・行方不明者の全国情報公開捜査に掲載
trackback by: 探偵ライフサポート調査室@探偵依頼なら探偵ライフサポート調査室 | 2007/05/23 3:38 PM
警察に行っても取り扱ってもらえないことありませんでしたか?
trackback by: 探偵情報ガイド | 2007/05/23 3:41 PM
映画『そのときは彼によろしく』は、市川拓司さんが書かれた恋愛小説を元に、山田孝之、長澤まさみ、塚本高史、国仲涼子、北川景子、黄川田将也、本多力、和久井映見、小日向文世などが出演して話題になっています。この映画で子供時代の彼らを演じるのが、子役の深澤
trackback by: 子役情報と子役オーディション | 2007/06/02 12:40 PM
 
 

読者大賞blog

本屋大賞ならぬ読者大賞?を目指す投票ブログ。
※すみませんが、現在リンクなしトラックバックは
拒否しています。
ゴールデンスランバー 図書館危機 サクリファイス 有頂天家族 クジラの彼 悪人 映画篇 スロウハイツの神様(上) (講談社ノベルス) スロウハイツの神様(下) ミミズクと夜の王 (電撃文庫) 私の男 ジェネラル・ルージュの凱旋 鹿男あをによし 天と地の守り人〈第1部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 天と地の守り人〈第2部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 天と地の守り人〈第3部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 家日和 赤朽葉家の伝説 本泥棒 八日目の蝉 青い鳥 花宵道中 スコーレNo.4