<< 2007年新刊本ベスト投票開始します。*prev
2008年新刊本ベスト開始します。 >>*next
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | - |
 
 

2007年新刊本ベスト、結果発表。

お待たせしました。本日4月4日に投票を締め切り、集計しました。

皆さんのいただいた点数をまず加算し、
それから昨年もやりましたが、ベストセラーに極端に点がいくのを避けるため、読んだ人のうち投票した人の率を少し足しあげて結果を出してみました。
つまり、10人読んで、8人が票をいれてりゃ80%が、2人が入れてりゃ20%が評価したということで加算、でも80を足すと多いので、8をたしあげてます。そんな感じでまあ適当に。読む人が少なくても、読んだひとのうちその本をいいと言う人が多ければ、点数が少し加算される仕組にしました。

まあ前置きはともかく。
有効票は84名分。ほとんどの方が30点きっちり入れてくれてました。
皆さんどうもありがとうございました。たくさんの方に入れていただいて、面白い結果が出ました。

結果は以下でした。

1位「ゴールデンスランバー」伊坂幸太郎 234点
ゴールデンスランバー

2位「図書館危機」有川浩 168点
図書館危機

3位「サクリファイス」近藤史恵 166点
サクリファイス

4位「有頂天家族」森見登美彦 162点
有頂天家族

5位「クジラの彼」有川浩 157点
クジラの彼

6位「悪人」吉田修一  118点
悪人

7位「映画篇」金城一紀  115点
映画篇

8位「スロウハイツの神様」辻村深月 114点
スロウハイツの神様(上) (講談社ノベルス)スロウハイツの神様(下)

9位「ミミズクと夜の王」紅玉いづき 107点
ミミズクと夜の王 (電撃文庫 こ 10-1)

10位「私の男」桜庭一樹 90点
私の男

11位「ジェネラル・ルージュの凱旋」海堂尊 86点
ジェネラル・ルージュの凱旋
12位「鹿男あをによし」万城目学 80点
鹿男あをによし
13位「天と地の守り人(1〜3部)」上橋菜穂子  76点
天と地の守り人〈第1部〉 (偕成社ワンダーランド)天と地の守り人 第2部 (2) (偕成社ワンダーランド 33)天と地の守り人 第3部 (3) (偕成社ワンダーランド 34)
14位「家日和」奥田英朗 70点
家日和
15位「赤朽葉家の伝説」桜庭一樹 70点
赤朽葉家の伝説
16位「本泥棒」マークース・ズーサック 58点
本泥棒
17位「八日目の蝉」角田光代 55点
八日目の蝉
18位「青い鳥」重松清 55点
青い鳥
19位「花宵道中」宮木あや子 54点
花宵道中
20位「スコーレNo.4」宮下奈都 46点
スコーレNo.4

1位は予想通り!でしたね。2位から5位は僅差でほとんど同点ですが、1位は圧勝でした。

昨年のは横に→まだ並べておきますが、昨年と比べるとマニア度が減ったかなという印象。あーなるほどねーという結果ですね。納得。
有川浩と桜庭一樹は強いですね。そしてミミズクも粘りましたね。デビュー作なのにね。

個人的には11位以下がけっこう面白いなと思いました。ベテランも新人も入り乱れての混戦ですね。シリーズ最後の3部作なのに13位とかなってる守り人シリーズもすごいです。

参考までに、21位から30位までも、タイトルのみ。

21位 フィッシュストーリー
22位 ミノタウロス
23位 ロング・グッドバイ
24位 夢を与える
25位 星新一 一〇〇一話をつくった人
26位 使命と魂のリミット
27位 ワーキング・ホリデー
28位 サイン会はいかが?
29位 ラスト・イニング
30位 悦楽の園

集計面白かったです。一年間楽しませてもらいました。エントリしてくれた皆さん、投票してくれた皆さん、本当にありがとうございました。
今年も細々とまたやりたいです。よろしくお願いします。
author: ざれこ
2007年新刊本ベスト | permalink | comments(2) | trackbacks(0) |
 
 

スポンサーサイト

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | - |
 
 
Comments:
ざれこさん今年もありがとうございました。しかし伊坂さんが抜けてますね。支持を集めるとは予想してましたが、ここまでとは。

comment by: たまねぎ | 2008/04/05 6:03 PM
ざれこさん、お疲れ様でした。
1位の伊坂さんの本、まだ新刊まで追いついていないので、いずれ読もうと思っていますが、2位以下の票が本当に面白いですね。
『有頂天家族』つい先週読み終わったところで、投票には間に合わなかったのですが、もし間に合っていたら順位が入れ替わっていたのかな?とか。
今年はもう少し頑張って新刊を積極的に読んでみようと思います。
comment by: 310 | 2008/04/11 1:22 PM
Leave a comment:






TrackBack URL:
http://dokusyataisyo.jugem.jp/trackback/445
TrackBacks:
 
 

読者大賞blog

本屋大賞ならぬ読者大賞?を目指す投票ブログ。
※すみませんが、現在リンクなしトラックバックは
拒否しています。
ゴールデンスランバー 図書館危機 サクリファイス 有頂天家族 クジラの彼 悪人 映画篇 スロウハイツの神様(上) (講談社ノベルス) スロウハイツの神様(下) ミミズクと夜の王 (電撃文庫) 私の男 ジェネラル・ルージュの凱旋 鹿男あをによし 天と地の守り人〈第1部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 天と地の守り人〈第2部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 天と地の守り人〈第3部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 家日和 赤朽葉家の伝説 本泥棒 八日目の蝉 青い鳥 花宵道中 スコーレNo.4