<< [2007新刊]「八日目の蝉」角田光代*prev
[2007新刊]「ジェネラル・ルージュの凱旋」海堂尊 >>*next
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | - |
 
 

[2007新刊]「家日和」奥田英朗

2007年新刊本ベストへのエントリです。

家日和



道草読書のススメの Rutileさんからのエントリです。
読まれた方、トラックバックやコメントをいただけると嬉しいです。
author: ざれこ
新刊本エントリ(タイトル別:あ行) | permalink | comments(0) | trackbacks(3) |
 
 

スポンサーサイト

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | - |
 
 
Comments:
Leave a comment:






TrackBack URL:
http://dokusyataisyo.jugem.jp/trackback/382
TrackBacks:
読んでて、「フフフッ」と微笑んでしまいました [:ラッキー:] ネットオークションにはまる専業主婦。会社が倒産し、主夫となる営業マン。夫と妻。ちょっとずれていて、でも愛情がないわけでなく…。ずっと外にいた夫の王国か。ずっと家にいた妻の城か。ビター&
trackback by: じゅずじの旦那 | 2007/05/22 6:07 PM
シェアブログ1152に投稿 お、おもしろかったぁ!! 家庭をテーマにした全部で6編からなる短編集なのですが、 もう読み終わるのがもったいないっと感じるくらい。 もっともっとそれぞれの主人公達のその後が読みたい!!と思わせ
trackback by: 道草読書のススメ | 2007/06/19 10:13 PM
うまい☆ うまいのね。 お話書くのが。 うまい☆ 読みやすいことこの上なく、おもしろいこと間違いなく。 うまい。 万人が読みきれる本だと思う。 子供から大人まで、本好きから苦手まで。 なんていうのかな。 わかりやすく簡潔でこれくらい
trackback by:    退廃界隈 | 2007/07/05 12:24 PM
 
 

読者大賞blog

本屋大賞ならぬ読者大賞?を目指す投票ブログ。
※すみませんが、現在リンクなしトラックバックは
拒否しています。
ゴールデンスランバー 図書館危機 サクリファイス 有頂天家族 クジラの彼 悪人 映画篇 スロウハイツの神様(上) (講談社ノベルス) スロウハイツの神様(下) ミミズクと夜の王 (電撃文庫) 私の男 ジェネラル・ルージュの凱旋 鹿男あをによし 天と地の守り人〈第1部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 天と地の守り人〈第2部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 天と地の守り人〈第3部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 家日和 赤朽葉家の伝説 本泥棒 八日目の蝉 青い鳥 花宵道中 スコーレNo.4