<< 2006新刊本ベスト投票結果発表。*prev
[2007新刊]「スロウハイツの神様」辻村深月 >>*next
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | - |
 
 

2007年新刊本ベスト、エントリよろしくお願いします。

2006年の新刊本ベスト、結果発表したところですが、
お待たせしました、2007年も同様にまたやります。
今年で3回目になりますねー。

まずは今年刊行(2006年12月刊行分はOK)の本で
「面白い。人に薦めたい。」という本を、
こちらの記事にトラックバックとかコメントとかで、ご紹介ください。

※大変申し訳ありませんが、ただいまリンクなしトラックバックを拒否しています。
お手数ですが、こちらの記事をリンクのうえ、トラックバックいただきたく思います。
面倒ならコメントの方がいいかもしれません。

お一人何冊挙げていただいてもけっこうです。
原則、今年文庫落ちした本は対象外とし、単行本(ノベルス可)のみとしますが、
文庫オリジナルで刊行された場合はOKとします。
「これはどうだろう?」って本はとりあえず挙げてみてくださったら
こちらで判断しますし、事前にご相談下さってもけっこうです。

今年は国内編と海外編を分けて投票ってのもありかなーと思っています。
今まで少なかった海外作品ですが、よかったらエントリしてみてください。
一定の数が揃えば、別投票でやってみようと思っています。

12月末でエントリを締め切ります。
1月以降に、3冊以上読んだ方が1位から3位までを決めて投票、
2月末まで投票受付、3月に結果を発表します。

面白い本が見つかりましたら、こちらに遊びに来てください。
楽しみにお待ちしています。
で、よかったら投票いただくために、エントリ作品をせっせと読んで
いただけたりすると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

現在までのエントリ作品
<国内>
「スロウハイツの神様」辻村深月
「クジラの彼」有川浩
「図書館危機」有川浩
「夢を与える」綿矢りさ
「九月の恋と出会うまで」松尾由美
「守護天使」上村佑
「フィッシュストーリー」伊坂幸太郎
「ミミズクと夜の王」紅玉いづき
「鹿男あをによし」万城目学
「ハルさん」藤野恵美
「ラスト・イニング」あさのあつこ
「赤朽葉家の伝説」桜庭一樹
「使命と魂のリミット」東野圭吾
「八日目の蝉」角田光代
「家日和」奥田英朗
「ジェネラル・ルージュの凱旋」海堂尊
「大きな熊が来る前に、おやすみ。」島本理生
「しずく」西加奈子
「サイン会はいかが?成風堂書店事件メモ」大崎梢
「遭難、」本谷有希子
「花宵道中」宮木あや子
「新釈 走れメロス 他四篇」森見登美彦
「きみはポラリス」三浦しをん
「ロック母」角田光代
「吉原手引草」松井今朝子
「俳風三麗花」三田完
「スコーレNo.4」宮下奈都
「ぽろぽろドール」豊島ミホ
「ふじこさん」大島真寿美
「シー・ラブズ・ユー―東京バンドワゴン」小路幸也
「6時間後に君は死ぬ」高野和明
「D列車でいこう」阿川大樹
「映画篇」金城一紀
「ハル、ハル、ハル」古川日出男
「でかい月だな」水森サトリ
「ワーキング・ホリデー」坂木司
「タタド」小池昌代
「サクリファイス」近藤史恵
「有頂天家族」森見登美彦
「警官の血」上下巻 佐々木譲
「神田川デイズ」豊島ミホ
「無銭優雅」山田詠美
「悪人」吉田修一
「私の男」桜庭一樹
「スワンソング」大崎善生
「やがて目覚めない朝が来る」大島真寿美
「天と地の守り人(1〜3部)」上橋菜穂子
「みずうみ」いしいしんじ
「終の棲家」仙川環
「星新一 一〇〇一話をつくった人」最相葉月
「ゴールデンスランバー」伊坂幸太郎
「1995年のスモーク・オン・ザ・ウォーター」五十嵐貴久
「悦楽の園」木地雅映子
「この人と結婚するかも」中島たい子
「彩乃ちゃんのお告げ」橋本紡
「とりつくしま」東直子
「夢をかなえるゾウ」水野敬也
「ミノタウロス」佐藤亜紀
「鯨の王」藤崎慎吾
「虐殺器官」伊藤計劃
「首無の如き祟るもの」三津田信三
「青い鳥」重松清
「カラスのジョンソン」明川哲也
「カカオ80%の夏」永井するみ
「中原の虹」浅田次郎
「さよなら、そしてこんにちは」荻原浩
「恋する組長」笹本稜平
「いっしん虎徹」山本兼一
「数学ガール」結城浩
「猫鳴り」沼田まほかる


<海外>
「ロング・グッドバイ」レイモンド・チャンドラー/村上春樹訳
「夜中に犬に起こった奇妙な事件 新装版」マーク・ハッドン
「本泥棒」マークース・ズーサック
author: ざれこ
2007年新刊本ベスト | permalink | comments(32) | trackbacks(24) |
 
 

スポンサーサイト

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | - |
 
 
Comments:
辻村深月『スロウハイツの神様』(講談社)をお願いします。自分の所に一応感想も書いてあるのですが、ネタバレもあるし素で読んでほしい所もあるので、コメントのみで推薦させていただきました。
comment by: たまねぎ | 2007/03/22 8:32 PM
エントリーはこちらでよろしいのでしょうか。
伊坂幸太郎「フィッシュストーリー」をおねがいします。でも、伊坂幸太郎はまだ新刊だしそうなのですが・・・。
一応、推薦させて頂きます。
comment by: s子 | 2007/04/09 11:32 AM
s子さんと同じく、エントリーするところが、よく分かりませんでした。上村佑「守護天使」をお願いします。殺人
もの大好きの私としては、珍しくラブストーリーです。
comment by: 上州あられ | 2007/04/12 11:18 PM
「赤朽葉家の伝説」桜庭 一樹
12/28日発売なんですけど、エントリーありですか?
一応TBしときます。
comment by: しんちゃん | 2007/04/13 6:29 PM
皆様
エントリありがとうございます。わかりづらくてごめんなさい、この記事にコメントとかTBいただければOKですので。

しんちゃん
12月刊行はOKにしてます、大丈夫です。
comment by: ざれこ | 2007/04/14 12:58 AM
東野圭吾さんの「使命と魂のリミット」をお願いします。
昨年の12月5日初版ですからギリギリですね 苦笑

それと、海外物の新訳はOKでしょうか?
大昔の作品ですが、村上春樹の手により新訳された
「ロング・グッドバイ」一応TBさせていただきます!!
comment by: yori | 2007/04/14 2:43 PM
奥田英朗さんの『家日和』(集英社/07'4.10発行)をお願いします!!
comment by: Rutile | 2007/04/28 9:59 AM
「ジェネラル・ルージュの凱旋」海堂尊
「大きな熊が来る前に、おやすみ」島本理生
をお願いします。
comment by: にゃん | 2007/05/08 8:15 PM
宮木あや子さんの『花宵道中』(新潮社/07’2.20発行)をお願いします。
comment by: Rutile | 2007/06/19 10:11 PM
ざれこさんのお好きな森見さんの「新釈 走れメロス」がまだエントリーされてないですね!
「新釈 走れメロス」をエントリーお願いします。
comment by: ショコラカフェ | 2007/07/05 10:59 AM
三浦しをんさんの『きみはポラリス』(07'5/20)と、
角田光代さんの『ロック母』(07'6/15)をお願いします。
comment by: Rutile | 2007/07/25 10:54 AM
直木賞をとった「吉原手引草」をお願いします。すごく面白かったですよー^^
comment by: ショコラカフェ | 2007/07/25 10:55 PM
古川日出男『ハル、ハル、ハル』をTBしました。
よろしくお願いします。
comment by: 美結 | 2007/08/02 3:32 PM
こんばんは。

「スコーレNO.4」宮下奈都
「ぽろぽろドール」豊島ミホ
「ふじこさん」大島真寿美
「シー・ラブズ・ユー」小路幸也
「6時間後に君は死ぬ」高野和明
「D列車でいこう」阿川大樹
「映画篇」金城一紀

どどんとお願いします!
comment by: しんちゃん | 2007/08/12 6:39 PM
坂木司さんの『ワーキングホリデー』をお願いします。
TBが、どうもできなくて。
comment by: 上州あられ | 2007/09/11 11:45 PM
豊島ミホさんの『神田川デイズ』をお願いします。
イタさがよかった。
comment by: あさと | 2007/10/11 10:54 AM
ちょっと一気にですがお願いします

小池 昌代『タタド』
近藤 史恵『サクリファイス』
森見登美彦『有頂天家族』
佐々木 譲『警官の血』


comment by: たまねぎ | 2007/11/21 11:58 PM
ざれこさん、こんばんわ(^^)
吉田修一さんの『悪人』がエントリーされていないようでしたら、是非お願いしたいです。
是非是非、宜しくお願いいたします。
comment by: uririn | 2007/12/03 11:39 PM
桜庭 一樹さんの「私の男」をお願いします。
かなりキワドイ作品ですが。。。
comment by: たいちゃん☆ | 2007/12/04 8:32 AM
初めまして(*^_^*)
以前からちょくちょく見させてもらってます-。
大崎善生さんの「スワンソング」エントリーお願いします!
comment by: ニノ | 2007/12/04 11:09 PM
またまたお願いします。
大島真寿美さんの『やがて目覚めない朝が来る』をエントリーします。
comment by: あさと | 2007/12/05 12:13 PM
かれこれ2年ほど静かに拝見していましたが、初めて書き込みさせていただきます。
エントリーは、上橋菜穂子 著:天と地の守り人をお願いします。
comment by: 310 | 2007/12/05 3:57 PM
2回目です。またお願いします!前回もでしたが、今回も伊坂幸太郎さんで・・・!「ゴールデンスランバー」エントリーお願いします!これは間違いなく名作ですよー!!
comment by: s子 | 2007/12/10 9:28 PM
ざれこさんこんにちは。
ブログはなかなか更新できませんが、読書はぼちぼちしています。
2冊エントリーしましたので、よろしくお願いします。
とはいえ、私の今年の一番はやはり「八日目の蝉」!
ざれこさんのレビューを読んでとても共感しました。
comment by: chloe | 2007/12/19 9:47 AM
こんばんは。
「1995年のスモーク・オン・ザ・ウォーター」五十嵐貴久
「悦楽の園」木地雅映子
「この人と結婚するかも」中島たい子
「彩乃ちゃんのお告げ」橋本紡
「とりつくしま」東直子
「夢をかなえるゾウ」水野敬也
まとめてですが、よろしくお願いします。
comment by: しんちゃん | 2007/12/19 9:54 PM
一気に挙げます!
「ミノタウロス」(佐藤亜紀)
「鯨の王」(藤崎慎吾)
「虐殺器官」(伊藤計劃)
「首無の如き祟るもの」(三津田信三)
「青い鳥」(重松清)
「カラスのジョンソン」(明川哲也)
「カカオ80%の夏」(永井するみ)
以上、多いですがよろしくお願いします。

本当は「獣の奏者」も挙げたかのですが…
comment by: リベ | 2007/12/19 10:43 PM
浅田次郎『中原の虹』
荻原浩『さよなら、そしてこんにちは』
笹本稜平『恋する組長』
山本兼一『いっしん虎徹』

以上四作、未エントリでしたらお願いします。
comment by: たかこ | 2007/12/23 8:44 PM
はじめまして。いつも利用させていただいてます。

どなたもきっと挙げないでしょうが、

結城浩『数学ガール』

お願いします。
comment by: kochi | 2007/12/31 10:03 PM
皆様ありがとうございました。そろそろ投票準備に入っています。

chloeさん
申し訳ないのですが、「風の影」は2006年刊行のため今回外させてもらいました。
comment by: ざれこ | 2008/01/08 11:04 PM
石川県の前田印刷金崎です。兼六園の写真集が出来上がりました。登録はどうしたら良いのですか。定価800円です。宜しくおねがいします。
comment by: 前田印刷出版部 金崎 | 2008/11/27 8:02 AM
前田印刷出版部 金崎様
ここのエントリはとっくに終わっていますので、登録できません。すみません。
購入した覚えもございません。すみません。
comment by: ざれこ | 2008/11/27 11:18 PM
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
comment by: 履歴書のサンプル | 2012/07/04 6:48 PM
Leave a comment:






TrackBack URL:
http://dokusyataisyo.jugem.jp/trackback/366
TrackBacks:
帽子通販に関する情報のご案内です
trackback by: 帽子通販案内 | 2007/03/22 9:56 AM
幼いころからモデルとして活躍し、やがて芸能プロダクションに所属して人気タレントの座に登りつめた18歳の「阿部夕子」。親の期待、プロダクションの期待、スタッフの期待、ファンの期待を一身に背負って、ドラマや映画
trackback by: ぱんどら日記 | 2007/03/23 1:10 PM
クジラの彼有川 浩 角川書店 2007-02 「クジラの彼」「ロールアウト」「国防レンアイ」「有能な彼女」「脱柵エレジー」「ファターパイロットの君」が収録された、短編集。すべて自衛隊モノラブロマンス!です。 きゃー!きゃー!きゃー! …もう、あぁ、大好き
trackback by: + ChiekoaLibrary + | 2007/03/23 3:13 PM
図書館危機有川 浩 メディアワークス 2007-02 王子様、ついに発覚!山猿ヒロイン大混乱! 玄田のもとには揉め事相談、出るか伝家の宝刀・反則殺法! そしてそして、山猿ヒロイン故郷へ帰る?!そこで郁を待ち受けていたものは?! 図書館シリーズ第三弾、またまた
trackback by: + ChiekoaLibrary + | 2007/03/23 3:13 PM
スロウハイツの神様(上)辻村 深月 講談社 2007-01-12 売れっ子脚本家である赤羽環が所有する『スロウハイツ』に、彼女に誘われて住むようになった若きクリエイターたち。画家の卵や漫画家の卵や映画監督の卵―それぞれに目指す何かをもった彼らだけでなく、大人気作家
trackback by: + ChiekoaLibrary + | 2007/03/23 3:14 PM
九月の恋と出会うまで松尾 由美 新潮社 2007-02-21 引っ越してきたばかりの部屋で、壁にあいたエアコンの穴から声が聞こえてくることに気付いた志織。1年後の未来から話しかけているのだという声の主が、志織に頼んだこととは…。 感想にネタバレあり。 いやー
trackback by: + ChiekoaLibrary + | 2007/03/30 1:30 PM
 第2回日本ラブストーリー大賞大賞受賞作。デブでさえない中年男が、通勤 電車で一目ぼれした女子高生を守るために、「守護天使」になることを決意 する、痛快ストーリー。 [:嬉しい:]  主人公は、デブの50男ですし、完全な片思いで、恋がかなったとは
trackback by: 積ん読本増殖計画 | 2007/04/12 11:12 PM
ミミズクと夜の王紅玉 いづき メディアワークス 2007-02 死にたがりやのミミズクと、人間嫌いの夜の王。全ての始まりは、美しい月夜だった。―それは、絶望の果てからはじまる、小さな少女の崩壊と再生の物語。 感想はうまく書けそうもありません。私にこの本を読
trackback by: + ChiekoaLibrary + | 2007/04/13 5:55 PM
鹿男あをによし万城目 学 (2007/04)幻冬舎 この商品の詳細を見る 大学の研究室に籍を置くおれに、ある日教授から話しがあると呼び出された。 二学期から年内いっぱいまで高校教師をしないか、という話だった。 おれは奈良
trackback by: しんちゃんの買い物帳 | 2007/04/13 6:11 PM
ハルさん藤野 恵美 (2007/02/28)東京創元社 この商品の詳細を見る ハルさんこと春日部晴彦は、亡き妻の瑠璃子さんの墓前に声を掛ける。 「今日はね、ふうちゃんの結婚式なんだよ。」 ハルさんは思い出す。 娘のふうちゃんこ
trackback by: しんちゃんの買い物帳 | 2007/04/13 6:13 PM
ラスト・イニングあさの あつこ (2007/02)角川グループパブリッシング この商品の詳細を見る あの対戦の前と後を描いた、短編と書き下ろしが収録。 「マウンドへと」 シリーズのラストで対戦した新田東と横手二中。
trackback by: しんちゃんの買い物帳 | 2007/04/13 6:15 PM
赤朽葉家の伝説桜庭 一樹 (2006/12/28)東京創元社 この商品の詳細を見る 祖母、母、わたし。 赤朽葉家に生きる三代の女たちを描いた作品です。 「第一部」 戦後の敗戦の余波が残る時代に、万葉は辺境の人に置いていかれた。
trackback by: しんちゃんの買い物帳 | 2007/04/13 6:28 PM
僕は東野圭吾さんのファンである。 そして僕は、彼の最高傑作は「白夜行」であり、 彼の多くの優れた作品が、 「白夜行」以前に書かれている、と思っている人である。 このブログでも何回か触れてきているが、 「白夜行」以降の東野圭吾は まさに「白夜行」を超
trackback by: 活字の砂漠で溺れたい | 2007/04/14 2:37 PM
レイモンド・チャンドラーという作家のことを、 僕は海外のハードボイルド作家だと思っていた。 僕は海外の小説をあまり読まない。 さらにそれがハードボイルドであれば、尚更だ。 というわけで当然のことながら、 僕はこれまでにチャンドラーを読んだことがない
trackback by: 活字の砂漠で溺れたい | 2007/04/14 2:44 PM
夢を与える綿矢 りさ 河出書房新社 2007-02-08売り上げランキング : 9222Amazonで詳しく見る by G-Tools 綿矢りさ『夢を与える』 フランス人の父と日本人の母に間に生まれた夕子。 その顔立ちから、チーズのCMで子役デビューする。 チーズのCMに出演している「ゆ
trackback by: GREENFIELDS | 2007/04/15 12:24 PM
八日目の蝉角田 光代 中央公論新社 2007-03売り上げランキング : 14716Amazonで詳しく見る by G-Tools 角田光代『八日目の蝉』。 希和子は愛人の愛娘を誘拐し、薫と名づけた。素性がバレルのを恐れながらの逃亡と育児。だんだん愛情が芽生えてくる。薫を離したくない
trackback by: GREENFIELDS | 2007/04/17 11:33 AM
しずく西 加奈子 (2007/04/20)光文社 この商品の詳細を見る 様々な女同士を描いた初の短編集です。 長編も良いがこの短編集はすごく良かった。 「ランドセル」 小学校低学年を仲良く過ごした幼馴染の女の子たち。 その後、疎
trackback by: しんちゃんの買い物帳 | 2007/05/17 6:31 PM
東京創元社ミステリ・フロンティア。COVER PHOTO:(c)WONDER WARKZ。BOOK DESIGN:岩郷重力+WONDER WARKZ。 しっかり者の書店員・木下杏子と勘の鋭いアルバイト・西巻多絵が様々な謎に取り組む本格書店ミステリ、好評シリ
trackback by: 粋な提案 | 2007/05/27 2:39 AM
遭難、本谷 有希子 (2007/05/16)講談社 この商品の詳細を見る この本は戯曲です。 舞台の台本の形式になっております。 登場人物はたったの5人。 4人の先生と、自殺未遂を起こした生徒の母親だけです。 物語は、「ウ
trackback by: しんちゃんの買い物帳 | 2007/06/08 5:58 PM
ミーミーと言って、体を摺り寄せてくるのは猫ではないので ある。それは霊長類人科のオスで御年45歳。世の中ではおじさんという年ではある が、私にはそう受け止めることが出来ない。それは私自身も同じ年齢だからであろ う。周りの見えていない時の私たちは未だ少年
trackback by: 風味絶佳な日々―読書日記― | 2007/11/03 1:25 AM
 麻倉智子の目の光は揺るがない。化けたな……。的川は麻倉の変化を喜んでいる自分に
trackback by: COCO2のバスタイム読書 | 2007/12/08 4:09 PM
男は何気なくホールトマトの空き缶を拾って道の端に置いた。角を曲がると、一メートル
trackback by: COCO2のバスタイム読書 | 2007/12/08 4:11 PM
やられてしまった。 はじめは通勤電車の中で読んでいたのだが、涙腺を刺激されまくるのでまずいと思い、自宅用にきりかえた。 猫を飼った経験のある人なら間違いなくはまる。暮らしを共にした猫がすでにこの世からいなければなおさら。彼または彼女とこの本に出てくる
trackback by: 読書三昧。 | 2007/12/19 9:41 AM
  風の影〈上・下〉 カルロス・ルイス サフォン 本好きにはたまらない、とうわさの小説、ようやく読了。1945年のバルセロナ。霧深い夏の朝、ダニエル少年は父親に連れて行かれた「忘れられた本の墓場」で出遭った『風の影』に深く感動する。謎の作家フリアン・カ
trackback by: 読書三昧。 | 2007/12/19 9:44 AM
 
 

読者大賞blog

本屋大賞ならぬ読者大賞?を目指す投票ブログ。
※すみませんが、現在リンクなしトラックバックは
拒否しています。
ゴールデンスランバー 図書館危機 サクリファイス 有頂天家族 クジラの彼 悪人 映画篇 スロウハイツの神様(上) (講談社ノベルス) スロウハイツの神様(下) ミミズクと夜の王 (電撃文庫) 私の男 ジェネラル・ルージュの凱旋 鹿男あをによし 天と地の守り人〈第1部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 天と地の守り人〈第2部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 天と地の守り人〈第3部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 家日和 赤朽葉家の伝説 本泥棒 八日目の蝉 青い鳥 花宵道中 スコーレNo.4