<< [2006新刊]「図書館戦争」有川浩*prev
[2006新刊]「生きてるだけで、愛。」本谷有希子 >>*next
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | - |
 
 

[2006新刊]「図書館内乱」有川浩

2006年の新刊本ベストへのエントリです。

図書館内乱
図書館内乱
posted with 簡単リンクくん at 2006.11.12
有川 浩著 / 徒花 スクモイラスト
メディアワークス (2006.9)
通常24時間以内に発送します。


+ ChiekoaLibrary +のchiekoaさんからのエントリです。
chiekoaさんの感想はこちらです。

読まれた方、トラックバックやコメントをいただけたら嬉しいです。
author: ざれこ
2006年新刊本ベスト(エントリ作品) | permalink | comments(0) | trackbacks(3) |
 
 

スポンサーサイト

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | - |
 
 
Comments:
Leave a comment:






TrackBack URL:
http://dokusyataisyo.jugem.jp/trackback/343
TrackBacks:
有川浩さんの『図書館戦争』の続編『図書館内乱』です。前作が図書館を舞台にした軍事アクションとすれば、今作は企業小説に近い内容になっています。 また連作短篇に近い形をとり、各章毎に主人公郁の周囲の人間にスポットを当てた作りとなっています。 それぞれのバ
trackback by: 今更なんですがの本の話 | 2006/11/27 6:05 PM
タイトル:図書館内乱 著者  :有川浩 出版社 :メディアワークス 読書期間:2006/12/14 - 2006/12/15 お勧め度:★★★★★ [ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ] 武蔵野第一図書館の図書隊員・小牧が、耳の悪い少女に難聴者がヒロインの恋愛小説「レインツリー
trackback by: AOCHAN-Blog | 2007/01/16 10:23 PM
単行本でライトノベル風味、上手です。 自分は間違えて三巻目のこれから読んでしまったのですが、 短編集っぽいので十分ついていけました。むしろひっぱり込まれました。 軽快なやり取りに惹かれるし、思わず笑っちゃって楽しい〜。 あらすじはあえて書きません
trackback by: 本を読もう | 2007/05/10 8:02 AM
 
 

読者大賞blog

本屋大賞ならぬ読者大賞?を目指す投票ブログ。
※すみませんが、現在リンクなしトラックバックは
拒否しています。
ゴールデンスランバー 図書館危機 サクリファイス 有頂天家族 クジラの彼 悪人 映画篇 スロウハイツの神様(上) (講談社ノベルス) スロウハイツの神様(下) ミミズクと夜の王 (電撃文庫) 私の男 ジェネラル・ルージュの凱旋 鹿男あをによし 天と地の守り人〈第1部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 天と地の守り人〈第2部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 天と地の守り人〈第3部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 家日和 赤朽葉家の伝説 本泥棒 八日目の蝉 青い鳥 花宵道中 スコーレNo.4