<< [2006新刊]「うそうそ」畠中恵*prev
[2006新刊]「鴨川ホルモー」万城目学 >>*next
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | - |
 
 

[2006新刊]「夜をゆく飛行機」角田光代

2006年の新刊本ベストへのエントリです。

夜をゆく飛行機
角田 光代著
中央公論新社 (2006.7)
通常2-3日以内に発送します。


ぱんどら日記のぱんどらさんからのエントリです。ありがとうございました。
ぱんどらさんの感想はこちらです。

読まれた方、トラックバックやコメントをいただけたら嬉しいです。
author: ざれこ
2006年新刊本ベスト(エントリ作品) | permalink | comments(0) | trackbacks(2) |
 
 

スポンサーサイト

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | - |
 
 
Comments:
Leave a comment:






TrackBack URL:
http://dokusyataisyo.jugem.jp/trackback/332
TrackBacks:
角田 光代(かくた みつよ、1967年3月8日 - )は、日本の作家・翻訳家。 神奈川県横浜市出身。捜真女学校高等部、早稲田大学第一文学部文芸学科卒業。在学中の1988年、上期コバルト・ノベル大賞を『お子様ランチ・ロックソース』彩河杏の筆名で受賞。当初はジュヴナイル
trackback by: 気ニナルコトバ | 2006/10/05 4:25 PM
角田光代さんである。 実は角田さんの本を読むのは10年ぶりくらい。 デビュー間もない頃に何冊か読んだっきりでした。 別に嫌いじゃないんだけどどうもピッとこない。 そのうち縁遠くなってしまったのです。 けれどもなんでか気にはなっていて 古本屋さんの均一で
trackback by: 今更なんですがの本の話 | 2006/11/27 6:19 PM
 
 

読者大賞blog

本屋大賞ならぬ読者大賞?を目指す投票ブログ。
※すみませんが、現在リンクなしトラックバックは
拒否しています。
ゴールデンスランバー 図書館危機 サクリファイス 有頂天家族 クジラの彼 悪人 映画篇 スロウハイツの神様(上) (講談社ノベルス) スロウハイツの神様(下) ミミズクと夜の王 (電撃文庫) 私の男 ジェネラル・ルージュの凱旋 鹿男あをによし 天と地の守り人〈第1部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 天と地の守り人〈第2部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 天と地の守り人〈第3部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 家日和 赤朽葉家の伝説 本泥棒 八日目の蝉 青い鳥 花宵道中 スコーレNo.4