<< [2006新刊]「イレギュラー」三羽省吾*prev
[2006新刊]「温室デイズ」瀬尾まいこ >>*next
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | - |
 
 

[2006新刊]「忘れないと誓ったぼくがいた」平山瑞穂

2006年の新刊本ベストへのエントリです。

忘れないと誓ったぼくがいた
平山 瑞穂〔著〕
新潮社 (2006.2)
通常24時間以内に発送します。


+ ChiekoaLibrary +のchiekoaさんからのエントリです。
chiekoaさんの感想はこちらです。

読まれた方、トラックバックやコメントをいただけたら嬉しいです。
author: ざれこ
2006年新刊本ベスト(エントリ作品) | permalink | comments(0) | trackbacks(3) |
 
 

スポンサーサイト

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | - |
 
 
Comments:
Leave a comment:






TrackBack URL:
http://dokusyataisyo.jugem.jp/trackback/327
TrackBacks:
忘れないと誓ったぼくがいた発売元: 新潮社価格: ¥ 1,470発売日: 2006/02/20売上ランキング: 41423おすすめ度 posted with Socialtunes at 2006/10/25 なんか表紙見てると雰囲気がセカチューっぽい、でもブログでの評判はいいらしい、 そのわりにはどんな話か書い
trackback by: 本を読む女。改訂版 | 2006/11/12 10:12 AM
このタイトルを見たら真っ先に中島みゆきの浅い眠りが、脳内で流れてきてしまいました。忘れないと 誓った あの日の夏は遠い〜で始まる歌です。 好きだったんですよね、この歌が主題歌だったドラマ。柳葉敏郎と佐藤浩市が出ていたんだけど、タイトルが思い出せない。後
trackback by: 今更なんですがの本の話 | 2006/11/27 6:20 PM
タイトル:忘れないと誓ったぼくがいた 著者  :平山瑞穂 出版社 :新潮社 読書期間:2006/10/01 - 2006/10/03 お勧め度:★★★★ [ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ] 世界中が君を忘れてしまっても、僕だけは君を憶えてる!――時の裂け目に消えゆく少女と、
trackback by: AOCHAN-Blog | 2007/01/16 10:14 PM
 
 

読者大賞blog

本屋大賞ならぬ読者大賞?を目指す投票ブログ。
※すみませんが、現在リンクなしトラックバックは
拒否しています。
ゴールデンスランバー 図書館危機 サクリファイス 有頂天家族 クジラの彼 悪人 映画篇 スロウハイツの神様(上) (講談社ノベルス) スロウハイツの神様(下) ミミズクと夜の王 (電撃文庫) 私の男 ジェネラル・ルージュの凱旋 鹿男あをによし 天と地の守り人〈第1部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 天と地の守り人〈第2部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 天と地の守り人〈第3部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 家日和 赤朽葉家の伝説 本泥棒 八日目の蝉 青い鳥 花宵道中 スコーレNo.4