<< 文庫本ベスト(ミステリ編)*prev
文庫本ベスト(時代小説編) >>*next
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | - |
 
 

文庫本ベスト(恋愛小説編)

第2回文庫本ベスト、恋愛小説編へのエントリはこちら。
トラックバックかコメントでエントリして下さい。

第1回恋愛小説ベストでエントリされた作品は除きます。

エントリ作品
「トリツカレ男」いしいしんじ
「暗いところで待ち合わせ」乙一
「沈黙/アビシニアン」古川日出男
author: ざれこ
第2回文庫本ベスト | permalink | comments(0) | trackbacks(5) |
 
 

スポンサーサイト

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | - |
 
 
Comments:
Leave a comment:






TrackBack URL:
http://dokusyataisyo.jugem.jp/trackback/309
TrackBacks:
トリツカレ男発売元: 新潮社価格: ¥ 380発売日: 2006/03売上ランキング: 60768posted with Socialtunes at 2006/06/06 今月まだ6日なんですが、もう7冊も本を読みました。 どうしたんだろう、私。いつもここまでハイペースじゃないのに。 もう、本にトリツカレ
trackback by: 本を読む女。改訂版 | 2006/07/26 3:55 PM
トリツカレ男 いしい しんじ著 {/fuki_osusume/} ざれこさんのところで感想読んでるうちに無性に読みたくなり、閉店間際の書店に飛び込む。 ウレシイ新潮文庫380円。 何かにトリツカレて夢中になってしまう男ジュゼッペ。 ある時は三段飛び、ある時はオペラ、サング
trackback by: 読書の時間 | 2006/07/27 1:46 AM
沈黙/アビシニアン 古川日出男 ひとことで言うなら、とても濃密な一冊。 まず、この二篇の物語をカップリングしたことが偉い。 ……と、ここまで書いてから三日、さらにこの本を読み終えてからは一週間程度過ぎる。 その間ずっと悩んでたわけじゃないけど
trackback by: rocketbooks | 2006/08/04 2:14 AM
暗いところで待ち合わせ/乙一 北上次郎がどこかの書評で、変だ、変だ、変な設定なのにすごい、とあまりに騒ぐもんだから、そんなに変なら読んでやろうじゃないか、と思って買ってきた。 買ってきたらなんだかそれで満足した気がして、結局そのまま数ヶ月、その辺に
trackback by: rocketbooks | 2006/08/04 2:15 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
trackback by: - | 2007/05/11 8:51 PM
 
 

読者大賞blog

本屋大賞ならぬ読者大賞?を目指す投票ブログ。
※すみませんが、現在リンクなしトラックバックは
拒否しています。
ゴールデンスランバー 図書館危機 サクリファイス 有頂天家族 クジラの彼 悪人 映画篇 スロウハイツの神様(上) (講談社ノベルス) スロウハイツの神様(下) ミミズクと夜の王 (電撃文庫) 私の男 ジェネラル・ルージュの凱旋 鹿男あをによし 天と地の守り人〈第1部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 天と地の守り人〈第2部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 天と地の守り人〈第3部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 家日和 赤朽葉家の伝説 本泥棒 八日目の蝉 青い鳥 花宵道中 スコーレNo.4