<< 男と女、本の好みはどれだけ違うのか?アンケート結果発表*prev
[2006新刊]「強運の持ち主」瀬尾まいこ >>*next
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | - |
 
 

[2006新刊]「沖で待つ」絲山秋子

2006年の新刊本ベストへのエントリです。

沖で待つ
沖で待つ
posted with 簡単リンクくん at 2006. 7. 2
糸山 秋子著文芸春秋 (2006.2)通常24時間以内に発送します。


自分でエントリ。自分の感想はこちら

読まれた方、コメントとかトラックバックとかいただけたら嬉しいです。
author: ざれこ
2006年新刊本ベスト(エントリ作品) | permalink | comments(0) | trackbacks(5) |
 
 

スポンサーサイト

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | - |
 
 
Comments:
Leave a comment:






TrackBack URL:
http://dokusyataisyo.jugem.jp/trackback/302
TrackBacks:
この本を読み終えた瞬間、古い記憶が怒涛のごとく頭の中になだれ込み、脳がフリーズした。 そんなこと言ったって、このブログを読んでいる皆さんには訳がわからないと思うけど、このまま私の超・個人的な昔話に入ってしま
trackback by: ぱんどら日記 | 2006/07/04 2:04 PM
出張やら何やらで、久々の更新… このまとわりつくような湿度にやられていて、体調最悪です。毎年こんなんだっけ? 避暑に行って本を読みまくるという生活がしたいなぁ。 世間は新しい芥川、直木賞決定で盛り上がっている
trackback by: ホンノシアワセ | 2006/07/23 10:59 PM
さていよいよ芥川賞受賞作、絲山秋子さんの『沖で待つ』です。受賞発表からすでに一ヵ月以上経ちましたが、やっと、ようやく手にする事ができました。 もう本当に楽しみで楽しみで一度ページを捲りだしたら最後、一気に読み切ってしまいました。 短篇が2本ということ
trackback by: 今更なんですがの本の話 | 2006/11/27 6:10 PM
インフルエンザで四十度近い熱を出した太っちゃんが、七十キロ離れた伊万里の現場まで
trackback by: COCO2のバスタイム読書 | 2006/12/02 1:14 PM
タイトル:沖で待つ 著者  :絲山秋子 出版社 :文藝春秋 読書期間:2006/12/04 お勧め度:★★★ [ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ] 仕事のことだったら、そいつのために何だってしてやる。そんな同期の太っちゃんが死んだ。約束を果たすべく、私は彼の部屋
trackback by: AOCHAN-Blog | 2007/01/16 10:12 PM
 
 

読者大賞blog

本屋大賞ならぬ読者大賞?を目指す投票ブログ。
※すみませんが、現在リンクなしトラックバックは
拒否しています。
ゴールデンスランバー 図書館危機 サクリファイス 有頂天家族 クジラの彼 悪人 映画篇 スロウハイツの神様(上) (講談社ノベルス) スロウハイツの神様(下) ミミズクと夜の王 (電撃文庫) 私の男 ジェネラル・ルージュの凱旋 鹿男あをによし 天と地の守り人〈第1部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 天と地の守り人〈第2部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 天と地の守り人〈第3部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 家日和 赤朽葉家の伝説 本泥棒 八日目の蝉 青い鳥 花宵道中 スコーレNo.4