<< 人生本ベスト、引き続きエントリお待ちします。*prev
[映像化]「真夜中のマーチ」奥田英朗 >>*next
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | - |
 
 

[恋愛小説]ベスト本投票 結果発表

ずっと放置していましたが、恋愛小説のベスト投票、結果です。
もともとオトナの恋愛小説が揃っていて、いいラインナップだと一人悦に入ってましたが、
その中で僅差で1位に選ばれたのがこちら。

1位

オンライン書店ビーケーワン:ニシノユキヒコの恋と冒険

2位は2作品

オンライン書店ビーケーワン:ナラタージュ オンライン書店ビーケーワン:神様のボート


3位も2作品

オンライン書店ビーケーワン:世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド オンライン書店ビーケーワン:赤い竪琴

そのほかの結果はこちらです。

なかなか納得の結果かと。さすが川上弘美は強いですね。
個人的には「赤い竪琴」がこの企画で読めたので、儲けものでした。
参考になるエントリ、そして投票、みなさんありがとうございました。

気が向いたら第2回もやります。
「出したいのがあるんだけど」という人はこっそり?コメントください。

今回のエントリ作品はこちらから。
「ウエハースの椅子」江國香織
「神様のボート」江國香織
「ニシノユキヒコの恋と冒険」川上弘美
「溺レる」川上弘美
「パイロットフィッシュ」大崎善生
「世界の終りとハードボイルドワンダーランド」村上春樹
「そのときは彼によろしく」市川拓司
「嗤う伊右衛門」京極夏彦
「虞美人草」夏目漱石
「恋文」連城三紀彦
「サヨナライツカ」辻仁成
「ナラタージュ」島本理生
「赤い竪琴」津原泰水
「イトウの恋」中島京子
「あなたのそばで」野中柊
author: ざれこ
企画6:恋愛小説ベスト | permalink | comments(0) | trackbacks(4) |
 
 

スポンサーサイト

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | - |
 
 
Comments:
Leave a comment:






TrackBack URL:
http://dokusyataisyo.jugem.jp/trackback/294
TrackBacks:
既評『海辺のカフカ』で村上春樹を初めて読んで気に入った評者は、さて次の村上春樹作品は何にしようと考えていた。そこらへんのお話を少し掲示板で交わしたら、リンク先の苗村屋さんと四季さんから早速、ちょっと古い作品ですが本書『世界の終りとハードボイルド・ワン
trackback by: 「本のことども」by聖月 | 2006/05/31 7:32 AM
このストーリーを原作にして漫画を描いたら面白そうですね。いわゆる「レディースコミック」というジャンルで。 少女漫画にしては刺激が強すぎるので、あくまでも大人むけに。 主人公の「山崎」という男はエロ雑誌の編集者です。 自分で望んだ仕事ではあ
trackback by: ぱんどら日記 | 2006/05/31 10:38 AM
赤い竪琴津原 泰水集英社 2005-01売り上げランキング : 32,896おすすめ平均Amazonで詳しく見る by G-Tools 出版社 / 著者からの内容紹介 命ある限りの残酷な愛の記録。 三十歳を過ぎ、仕事への希望も見出せぬまま、東京で一人虚無的な日々を過ごすデザイナー
trackback by: moji茶図書館 | 2006/05/31 1:27 PM
赤い竪琴 津原 泰水 読者大賞ブログで知った本。ブログをやっていなかったらきっと出会うこともなかったなあ。 グラフィックデザイナーである主人公が、祖母の形見である詩人の日記を、その孫に手渡しに行く。そして彼、楽器職人である彼と恋に落ちる。恋には
trackback by: 読書三昧。 | 2006/06/18 11:31 PM
 
 

読者大賞blog

本屋大賞ならぬ読者大賞?を目指す投票ブログ。
※すみませんが、現在リンクなしトラックバックは
拒否しています。
ゴールデンスランバー 図書館危機 サクリファイス 有頂天家族 クジラの彼 悪人 映画篇 スロウハイツの神様(上) (講談社ノベルス) スロウハイツの神様(下) ミミズクと夜の王 (電撃文庫) 私の男 ジェネラル・ルージュの凱旋 鹿男あをによし 天と地の守り人〈第1部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 天と地の守り人〈第2部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 天と地の守り人〈第3部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 家日和 赤朽葉家の伝説 本泥棒 八日目の蝉 青い鳥 花宵道中 スコーレNo.4