<< [2006新刊]「砂漠」伊坂幸太郎*prev
[映像化]「砂漠」伊坂幸太郎 >>*next
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | - |
 
 

[2006新刊]「雪屋のロッスさん」いしいしんじ

2006年の新刊本ベストへのエントリです。

雪屋のロッスさん
いしい しんじ著メディアファクトリー (2006.2)通常24時間以内に発送します。


IN MY BOOKS by ゆうき さんからのエントリです。
ゆうきさんの感想はこちらです。

読まれた方、是非トラックバックやコメントをいただけたらと思います。
よろしくお願いします。
author: ざれこ
2006年新刊本ベスト(エントリ作品) | permalink | comments(0) | trackbacks(5) |
 
 

スポンサーサイト

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | - |
 
 
Comments:
Leave a comment:






TrackBack URL:
http://dokusyataisyo.jugem.jp/trackback/286
TrackBacks:
雪屋のロッスさんいしい しんじ メディアファクトリー 2006-02 雪屋のロッスさん、大泥棒の前田さん、似顔絵描きのローばあさん、サラリーマンの斉藤さん…。物語作家のいしいしんじが描く、さまざまな人たち、それぞれの営み。 それぞれが1ページか2ページ程度の
trackback by: + ChiekoaLibrary + | 2006/04/07 12:37 PM
雪屋のロッスさん発売元: メディアファクトリー価格: ¥ 1,155発売日: 2006/02posted with Socialtunes at 2006/05/03 ああ図書館で借りてしまった。こんないい本、返せないぞ。 ああ買わなければー。 たった1200円をこの本に出せないなんて私は絶対金の使い方を間
trackback by: 本を読む女。改訂版 | 2006/05/03 1:11 AM
雪屋のロッスさんposted with amazlet on 06.04.04
trackback by: ついてる日記? | 2006/05/03 11:33 PM
いしいしんじの本を読んだのは、【トリツカレ男】に続いて2冊め。 なんだか童話みたいな文体で、子供に読ませようかしら、とお思いのお母様がたもいらっしゃるかもしれないが、これは決して 子供向けの本ではない
trackback by: ぱんどら日記 | 2006/07/10 11:22 AM
なんだか妖精の宿っているような本ですね。いい歳したオッチャンが妖精なんて口にするのも如何なものかとも思いますが、そう感じちゃったもんは仕方がない。 この『雪屋のロッスさん』は30の色んな仕事をするものたちのおはなし。 雪を降らせるロッスさんはじめ、タ
trackback by: 今更なんですがの本の話 | 2006/11/28 10:41 PM
 
 

読者大賞blog

本屋大賞ならぬ読者大賞?を目指す投票ブログ。
※すみませんが、現在リンクなしトラックバックは
拒否しています。
ゴールデンスランバー 図書館危機 サクリファイス 有頂天家族 クジラの彼 悪人 映画篇 スロウハイツの神様(上) (講談社ノベルス) スロウハイツの神様(下) ミミズクと夜の王 (電撃文庫) 私の男 ジェネラル・ルージュの凱旋 鹿男あをによし 天と地の守り人〈第1部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 天と地の守り人〈第2部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 天と地の守り人〈第3部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 家日和 赤朽葉家の伝説 本泥棒 八日目の蝉 青い鳥 花宵道中 スコーレNo.4