<< 男と女、本の好みはどれだけ違うのか?アンケート*prev
[2006新刊]「雪屋のロッスさん」いしいしんじ >>*next
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | - |
 
 

[2006新刊]「砂漠」伊坂幸太郎

2006年の新刊本ベストへのエントリです。

砂漠
砂漠
posted with 簡単リンクくん at 2006. 4. 7
伊坂 幸太郎著実業之日本社 (2005.12)通常24時間以内に発送します。


IN MY BOOKS by ゆうき さんからのエントリです。
ゆうきさんの感想はこちらです。

読まれた方、是非トラックバックやコメントをいただけたらと思います。
よろしくお願いします。
author: ざれこ
2006年新刊本ベスト(エントリ作品) | permalink | comments(0) | trackbacks(10) |
 
 

スポンサーサイト

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | - |
 
 
Comments:
Leave a comment:






TrackBack URL:
http://dokusyataisyo.jugem.jp/trackback/285
TrackBacks:
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
trackback by: - | 2006/04/07 10:00 AM
砂漠伊坂 幸太郎 実業之日本社 2005-12-10 仙台の大学を舞台に、北村と彼の仲間たち、鳥井、南、東堂、西嶋ら、男女五人が繰り広げる青春物語。 大学に入学した「春」の章からはじまり、次の年の夏、またその次の年の秋、さらにその次の年の冬…ときてまた春になる
trackback by: + ChiekoaLibrary + | 2006/04/07 12:38 PM
タイトル:砂漠 著者  :伊坂幸太郎 出版社 :実業之日本社 読書期間:2006/03/03 - 2006/03/06 お勧め度:★★★★★ [ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ] 麻雀、合コン、バイトetc……普通のキャンパスライフを送りながら、「その気になれば俺たちだって、何
trackback by: AOCHAN-Blog | 2006/04/07 6:42 PM
■ストーリ  麻雀、合コン、バイト・・・普通のキャンパスライフを送りながら  「その気になれば俺たちだって、何かできるんじゃないか」と考え  もがく5人の学生たち。社会という「砂漠」に巣立つ前の  「オアシス」で、あっという間に過ぎゆく日々を送る若者の姿
trackback by: のりぞうのほほんひとりぐらし | 2006/04/09 11:59 PM
あなたは「学生時代に戻りたい」と思いますか? 私は…… 学生時代、楽しかったけど、戻りたいとは思わない。 学生時代って辛いです。 毎年、試験が何回もあるし。レポート書いたり、宿題があったり。 世間の流行をいちいち追わないとダメだ、
trackback by: ぱんどら日記 | 2006/04/30 3:15 PM
砂漠posted with amazlet on 06.02.10 伊坂 幸太
trackback by: ついてる日記? | 2006/05/03 11:31 PM
砂漠 大学入学と共に主人公北村が鳥井、西嶋、東堂、南と出会い過ごす4年間、細かい出来事は書かれてないけど、主だった出来事だけ振り返っている。 名前が北が付くだけで麻雀のメンバーに誘われたり、南という女性は特殊な力を持っている〜だなんて普通の日常か
trackback by: みかんのReading Diary♪ | 2006/06/10 8:34 PM
砂漠発売元: 実業之日本社価格: ¥ 1,600発売日: 2005/12/10売上ランキング: 12285おすすめ度 posted with Socialtunes at 2006/07/10 直木賞選考会にて。 「ああ、また伊坂くんか」 「もう5回目ですわね、ふふ」 「今度はなんだ、ミステリじゃないのか」 「青
trackback by: 本を読む女。改訂版 | 2006/07/12 12:05 AM
やませみみたいな頭をした鳥井はブルジョアだけど嫌味がなく、快活に笑う。将来はスーパーサラリーマンになる、だから今の内に遊ぶのさ。と、言い男女交際に勤しんでいた。 陽だまりのような雰囲気を持ち静かに微笑む南。鳥井の中学時代の同級生の彼女は麻雀で無類の強
trackback by: 今更なんですがの本の話 | 2006/11/27 6:16 PM
青春小説ですね。 陽気なギャングが地球を回す を読んで面白いと思っている方なら 楽しめるのではないかと思います。
trackback by: NyamaLibrary | 2007/03/01 12:05 PM
 
 

読者大賞blog

本屋大賞ならぬ読者大賞?を目指す投票ブログ。
※すみませんが、現在リンクなしトラックバックは
拒否しています。
ゴールデンスランバー 図書館危機 サクリファイス 有頂天家族 クジラの彼 悪人 映画篇 スロウハイツの神様(上) (講談社ノベルス) スロウハイツの神様(下) ミミズクと夜の王 (電撃文庫) 私の男 ジェネラル・ルージュの凱旋 鹿男あをによし 天と地の守り人〈第1部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 天と地の守り人〈第2部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 天と地の守り人〈第3部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 家日和 赤朽葉家の伝説 本泥棒 八日目の蝉 青い鳥 花宵道中 スコーレNo.4