<< [映像化]「孤宿の人」宮部みゆき*prev
2006年新刊本ベスト、エントリよろしくお願いします。 >>*next
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | - |
 
 

2005年新刊本ベスト、結果発表。

2/28に締め切ったつもりがだらだらと延長しておりました、
2005年新刊本のベスト、今日で締め切って結果発表します。
皆様ご協力大変感謝します。ありがとうございました。

集計結果は こちら で一目瞭然なのですが、
今回は1位10点、2位5点、3位3点と点数をつけることにしています。
で、総合得点の高い順に、ベスト10を発表します。

1位 「告白」町田康 49点

オンライン書店ビーケーワン:告白

2位「容疑者Xの献身」東野圭吾 46点

オンライン書店ビーケーワン:容疑者Xの献身

3位「孤宿の人」宮部みゆき 33点

オンライン書店ビーケーワン:孤宿の人 上 オンライン書店ビーケーワン:孤宿の人 下

4位「サウスバウンド」奥田英朗 26点

オンライン書店ビーケーワン:サウスバウンド

5位「死神の精度」伊坂幸太郎 23点

オンライン書店ビーケーワン:死神の精度

6位「この本が、世界に存在することに」角田光代 20点

オンライン書店ビーケーワン:この本が、世界に存在することに

6位「SPEED」金城一紀 20点

オンライン書店ビーケーワン:SPEED

6位「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」リリー・フランキー 20点

オンライン書店ビーケーワン:東京タワー

7位「ナラタージュ」島本理生 18点

オンライン書店ビーケーワン:ナラタージュ

8位「クドリャフカの順番」米澤穂信 13点

オンライン書店ビーケーワン:クドリャフカの順番

8位「ベルカ、吠えないのか?」古川日出男

オンライン書店ビーケーワン:ベルカ、吠えないのか?

9位以下はこんな感じ。

9位
「厭世フレーバー」三羽省吾
「沼地のある森を抜けて」梨木香歩
「蒲公英草紙−常野物語」恩田陸
10位
「てるてるあした」加納朋子
「シリウスの道」藤原伊織
11位
「バースト・ゾーン −爆裂地区−」吉村萬壱
12位
「ポーの話」いしいしんじ
「ユージニア」恩田陸
13位
「最後の願い」光原百合
「風味絶佳」山田詠美
「犬はどこだ」米澤穂信

「告白」と「容疑者Xの献身」がダントツで競り合い、
「告白」が逃げ切る形となりました。
東野、宮部のベストセラー作家を押し切っての町田氏の1位。

いやあ、面白く集計させてもらいました。

ちなみにちなみに。どうでもいい集計ですが、

1位に挙げた人/読んだ人の割合が高い順のベスト3。
(つまり、1人しか読んでなくて1人が1位に挙げていたら100%になりますが)

1位 「SPEED」金城一紀   
2位 「孤宿の人」宮部みゆき 
3位 「告白」町田康

2位に挙げた人/読んだ人の割合が高い順では、
「この本が、世界に存在することに」角田光代がダントツ、

3位に挙げた人/読んだ人の割合が高い順では、
「バースト・ゾーン」吉村萬壱がダントツ(100%)でした。

投票してくださった皆様、またエントリしてくださった皆様、
盛り上げてくださった皆様、大変ありがとうございました。
投票いただいた方、エントリいただいた方のブログにはこの記事を
トラックバックさせてもらっております。関係ない記事にすいません。

今年も2006年新刊本ベスト、やる予定ですので、
皆さんまた遊びに来てくださいね。
author: ざれこ
2005年新刊本ベスト | permalink | comments(3) | trackbacks(12) |
 
 

スポンサーサイト

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | - |
 
 
Comments:
う〜ん…。
私が『容疑者Xの献身』を一位に推していれば、順位が変わったか…。
でも、『サウスバウンド』は、私には最高の面白さを提供してくれた本だったし…。
うがー…。

と、この投票結果を、やけに真剣な表情で眺めている、東野圭吾マニアがここにいます。

集計、お疲れ様でした。大変だったでしょう?
来年度分も、楽しみにしています。
これからもどうぞ、よろしくお願いします。
comment by: nemuri_neco | 2006/03/13 1:49 PM
 ざれこさん、集計お疲れ様でした。m(__)m
個人的にはもっと新人さんなど無名の人が入るといいなと思うんですが、どうでしょう。

お、次の告知もありますね。
面白かったので、また参加させて下さいね♪(^-^)
comment by: ☆すぅ☆ | 2006/03/13 11:29 PM
nemuri_nekoさん
そうですねえ。私も集計しつつ「眠り猫さん悔しいかもなあ」と思いました(笑)、が「告白」が1位ってのはうちのブログらしくって?いい感じかも、です。
「サウスバウンド」を推す気持ちもすごくわかりますよ。いい本でしたもんね。下馬評では厳しそうだけど、本屋大賞がとれたらいいんですけどねー。
また今年もよろしくお願いしますね。

☆すぅ☆さん
そうですねえ、投票だとどうしても皆さんが読まれてる本が上位になっちゃうんですけど、案外10位以下に掘り出し物があったりしますよ。個人的には「厭世フレーバー」とか☆すぅ☆さんが上げて下さった「肝、焼ける」なんかを発掘できたので、いい企画よのお、とほくそえんでおりました。ま、私が読みたい本を探すブログですからね、ここ(笑)
これからもメジャー、無名問わずいい本の情報を期待したいです。また今年もよろしくお願いしますね。
comment by: ざれこ | 2006/03/14 9:44 AM
Leave a comment:






TrackBack URL:
http://dokusyataisyo.jugem.jp/trackback/282
TrackBacks:
発表するのは私ではない。 既に聖月っちの大阪の女であるところの“ざれこ嬢”から発表されましたぞということなのである。こちら 1位作品は納得。イチオシ、押さえ本。 2位はまあどうでもいい、今更である。 3位は興味なし(^^ゞ ランク外マイナーな作品で
trackback by: 「本のことども」by聖月 | 2006/03/13 10:20 AM
もっと早く読むべきでした、この本。 世間では大評判であることを知りながら、「早く文庫化されないかな〜」とセコいことを考え、ようやく最近になってハードカバーを買うふんぎりがついた【ベルカ、吠えないのか?】。 おもしろいです。 ベルカは犬なの
trackback by: ぱんどら日記 | 2006/03/13 11:50 AM
遅ればせながら読みました。直木賞受賞作。 どうも私は一人の作家だけを集中して読むということができない性分で、東野圭吾も昨年の夏に【時生】を読んだきりでした。 根が欲張りなので、「あの作家を読まねば」「この作家も読みたい」と気持ちが分散してしまう
trackback by: ぱんどら日記 | 2006/03/13 11:53 AM
すごく面白いんです。 だけど好き嫌いは分かれるだろうな。 というか、この小説を思いっきりの笑顔で「だ〜いすき♪」と言える人は、かなり少ないかも。 主人公の「熊太郎」に対しては、なんかもう……感情移入とか、思いいれとか、エールを贈るとかいうよ
trackback by: ぱんどら日記 | 2006/03/13 11:55 AM
12月28日に読み始めて、1月9日に読了。 ぱんどらさん、読み終わるのに10日以上かかってんじゃないかよー。 あ……いえ、28日に少し読んで、しばらく放置したまま他の本を読んでいたものですから。 ぶ厚いけれども、すごく面白いし、スピード感がある
trackback by: ぱんどら日記 | 2006/03/13 11:58 AM
最初に言ってしまいますが、 この本、ものすごく好きです。 ただし、普段からほとんど本を読んでいない人が、「私も読書家になるぞ!」みたいな感じで、1冊めにこの本を選ぶのは、お勧めできません。 この本には、「本」をめぐる9つの短
trackback by: ぱんどら日記 | 2006/03/13 12:01 PM
私は、宮部みゆきファンになってから まだ日が浅いし、 宮部作品を全て読んでもいないので、 エラそうなこと言っちゃうと 宮部ファンの皆さんに お叱りを受けそうですが…… 宮部みゆき作品ならば、私は 時代小説が好きです。 もちろん現代ものも面白
trackback by: ぱんどら日記 | 2006/03/13 12:03 PM
告白せずに男性の方から告白される方法とは!?→片思いを両思いする方法告白の仕方は十人十色。自分から告白する方もいれば、恋愛特効薬を使って男性から告白させてしまう方もいらっしゃいます。告白の仕方マニュアルではなく、「自分から告白せずに男性の方から告白さ
trackback by: 告白の仕方 | 2007/01/25 1:50 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
trackback by: - | 2007/02/21 11:08 PM
1日1回こちらをクッリック!あなたに雪崩のごとく良き事が起こりますように!!恋愛・結婚情報サービス【Get's】「職場では出会いがない」「恋愛に臆病だ」「理想通りの相手と付き合いたい」 ~ そんなあなたに絶対オススメ!『恋愛・結婚情報サービス【Get's】』~あな
trackback by: 結婚、男女の出会いに関する情報紹介サイト | 2007/02/26 3:29 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
trackback by: - | 2007/05/15 12:00 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
trackback by: - | 2007/05/17 10:37 AM
 
 

読者大賞blog

本屋大賞ならぬ読者大賞?を目指す投票ブログ。
※すみませんが、現在リンクなしトラックバックは
拒否しています。
ゴールデンスランバー 図書館危機 サクリファイス 有頂天家族 クジラの彼 悪人 映画篇 スロウハイツの神様(上) (講談社ノベルス) スロウハイツの神様(下) ミミズクと夜の王 (電撃文庫) 私の男 ジェネラル・ルージュの凱旋 鹿男あをによし 天と地の守り人〈第1部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 天と地の守り人〈第2部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 天と地の守り人〈第3部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 家日和 赤朽葉家の伝説 本泥棒 八日目の蝉 青い鳥 花宵道中 スコーレNo.4