<< [人生本]「象と耳鳴り」恩田陸*prev
[人生本]「空飛ぶ馬」北村薫 >>*next
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | - |
 
 

[人生本]「火車」宮部みゆき

火車
火車
posted with 簡単リンクくん at 2005.11.14
宮部 みゆき著新潮社 (1998.2)通常2-3日以内に発送します。


読書の時間のhuku2_99さんからのエントリです。
紹介記事抜粋(原文はこちらです)

こんな小説があったのか、と愕然。宮部みゆきに一気にはまる。
書かれてから随分経つのに決して古くならない、いつ読んでもハッとさせられる一冊。
生きることの喜びと悲しみ、自己管理の難しさ。人の心の移り変わり。
人物設定、心理描写の凄いこと凄いこと。
いろいろ語るべき所は多いのですが、もうこれは”読んで!”というしかない。
author: ざれこ
人生本エントリ(タイトル別:あ行)  | permalink | comments(2) | trackbacks(2) |
 
 

スポンサーサイト

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | - |
 
 
Comments:
comment by: poker | 2006/03/24 11:52 PM
comment by: phentermine | 2006/03/25 12:47 AM
Leave a comment:






TrackBack URL:
http://dokusyataisyo.jugem.jp/trackback/232
TrackBacks:
火車発売元: 新潮社価格: ¥ 900発売日: 1998/01売上ランキング: 2,201おすすめ度 posted with Socialtunes at 2005/11/14 宮部みゆきの代表作でしょう。誰も異論ないと思う。 2回も読んだ推理小説は、初めてです。答えがわかってるのに、もう一度 読んでしま
trackback by: 本を読む女。改訂版 | 2005/11/14 10:35 AM
「火車」って、「火の車」ってことかと思ったら、 「生前に悪事をした亡者を乗せて地獄に運ぶという」 火の車、のことらしい。 でも内容は、まさに「火の車」。 カード地獄と、ローン地獄。 借金スパイラルにはまり込み、 抜け出せなくなった女たちの物語。
trackback by: *モナミ* | 2007/01/06 9:53 PM
 
 

読者大賞blog

本屋大賞ならぬ読者大賞?を目指す投票ブログ。
※すみませんが、現在リンクなしトラックバックは
拒否しています。
ゴールデンスランバー 図書館危機 サクリファイス 有頂天家族 クジラの彼 悪人 映画篇 スロウハイツの神様(上) (講談社ノベルス) スロウハイツの神様(下) ミミズクと夜の王 (電撃文庫) 私の男 ジェネラル・ルージュの凱旋 鹿男あをによし 天と地の守り人〈第1部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 天と地の守り人〈第2部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 天と地の守り人〈第3部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 家日和 赤朽葉家の伝説 本泥棒 八日目の蝉 青い鳥 花宵道中 スコーレNo.4