<< [時代小説]「壬生義士伝」浅田次郎*prev
[人生本]「火車」宮部みゆき >>*next
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | - |
 
 

[人生本]「象と耳鳴り」恩田陸

象と耳鳴り
象と耳鳴り
posted with 簡単リンクくん at 2005.11.14
恩田 陸著
祥伝社 (2003.2)
通常24時間以内に発送します。


読書の時間のhuku2_99さんからのエントリです。
紹介記事抜粋(原文はこちらです)

カテゴリ一個作ってしまうほど大好きな恩田さんの数ある作品の内、
唯一単行本、文庫本両方揃えている一冊。
日常生活ミステリですが、読めば読むほど味が出てくる。
探偵役関根は、他作品に出てくる面々の父親という変った立場ですが
それが見事にはまってるんです。
文庫は携帯用で、何か読みたいんだけど新しく買うものがない時に必携。
author: ざれこ
人生本エントリ(タイトル別:さ行) | permalink | comments(0) | trackbacks(1) |
 
 

スポンサーサイト

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | - |
 
 
Comments:
Leave a comment:






TrackBack URL:
http://dokusyataisyo.jugem.jp/trackback/231
TrackBacks:
象と耳鳴りposted with 簡単リンクくん at 2005. 6. 2恩田 陸 / 恩田 陸著祥伝社 (2003.2)通常2〜3日以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る ミステリ短編集。 もと判事の関根多佳雄、その長男で検事の春、長女で弁護士の夏、関根の妻、 彼
trackback by: 本を読む女。改訂版 | 2005/11/14 10:38 AM
 
 

読者大賞blog

本屋大賞ならぬ読者大賞?を目指す投票ブログ。
※すみませんが、現在リンクなしトラックバックは
拒否しています。
ゴールデンスランバー 図書館危機 サクリファイス 有頂天家族 クジラの彼 悪人 映画篇 スロウハイツの神様(上) (講談社ノベルス) スロウハイツの神様(下) ミミズクと夜の王 (電撃文庫) 私の男 ジェネラル・ルージュの凱旋 鹿男あをによし 天と地の守り人〈第1部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 天と地の守り人〈第2部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 天と地の守り人〈第3部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 家日和 赤朽葉家の伝説 本泥棒 八日目の蝉 青い鳥 花宵道中 スコーレNo.4