<< [新刊本]「ポーの話」いしいしんじ*prev
[時代小説]「壬生義士伝」浅田次郎 >>*next
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | - |
 
 

[トリック]「ローウェル城の密室」小森健太朗

ローウェル城の密室
発売元: 角川春樹事務所発売日: 1998/05売上ランキング: 177,737
posted with Socialtunes at 2005/11/14


雑食レビューのおおきさんからのエントリです。
おおきさんの紹介記事抜粋(原文はこちら

ミステリは好きでけっこう読むけれども、トリックに関してはものすごく疎いというか、それほど執着がないので、読んだ後しばらくは「わーすごいなあ」と思うのだがそう経たずに忘れてしまっている。どんなに有名なトリックであっても、まったくといっていいほど覚えていない、ミステリ読みとしてはとても情けない人間なのである。

そんな私が、唯一といっていいほどネタを覚えているのがこの作品。

多分この作品でしかお目にかかれない、唯一無二のトリックではないかと。トリックの出来としては別に優れているわけでもないし、どちらかといえばふざけるなという人が多いかもしれないが、一応乱歩賞最終候補作にまで残った「本格ミステリ」だし、作品自体はそこそこおもしろかった記憶がある。

今は新刊で入手するのは難しいのかな?まあ無理に読むことはないけれども、興味があるならば図書館で探してみてください。
author: ざれこ
企画7:このトリックがすごい(エントリ作品) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
 
 

スポンサーサイト

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | - |
 
 
Comments:
Leave a comment:






TrackBack URL:
http://dokusyataisyo.jugem.jp/trackback/229
TrackBacks:
 
 

読者大賞blog

本屋大賞ならぬ読者大賞?を目指す投票ブログ。
※すみませんが、現在リンクなしトラックバックは
拒否しています。
ゴールデンスランバー 図書館危機 サクリファイス 有頂天家族 クジラの彼 悪人 映画篇 スロウハイツの神様(上) (講談社ノベルス) スロウハイツの神様(下) ミミズクと夜の王 (電撃文庫) 私の男 ジェネラル・ルージュの凱旋 鹿男あをによし 天と地の守り人〈第1部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 天と地の守り人〈第2部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 天と地の守り人〈第3部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 家日和 赤朽葉家の伝説 本泥棒 八日目の蝉 青い鳥 花宵道中 スコーレNo.4