<< [新刊本]「ハルカ・エイティ」姫野カオルコ*prev
[新刊本]「ユージニア」恩田陸 >>*next
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | - |
 
 

[新刊本]「ベルカ、吠えないのか?」古川日出男

ベルカ、吠えないのか?
古川 日出男著
文芸春秋 (2005.4)
通常24時間以内に発送します。


+ ChiekoaLibrary +のちえこあさんからのエントリです。

ちえこあさんのレビューはこちら
author: ざれこ
2005年新刊本ベスト(エントリ作品) | permalink | comments(0) | trackbacks(3) |
 
 

スポンサーサイト

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | - |
 
 
Comments:
Leave a comment:






TrackBack URL:
http://dokusyataisyo.jugem.jp/trackback/225
TrackBacks:
ベルカ、吠えないのか?発売元: 文藝春秋価格: ¥ 1,800発売日: 2005/04/22売上ランキング: 3,651おすすめ度 posted with Socialtunes at 2005/12/08 噂のベルカ、やっと読み終えました。図書館で借りては読めずに返し、 それを2回繰り返しさらには図書館で行方不
trackback by: 本を読む女。改訂版 | 2005/12/09 12:02 AM
タイトル:ベルカ、吠えないのか? 著者  :古川日出男 出版社 :文藝春秋 読書期間:2005/08/10 - 2005/08/16 お勧め度:★★★ [ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ] 1943年、日本軍が撤収したキスカ島。無人の島には4頭の軍用犬が残された。捨てられた事実を理
trackback by: AOCHAN-Blog | 2006/02/26 6:48 PM
朗読でありながら音楽的でもある古川日出男さんの朗読が高円寺のライブハウス、200...
trackback by: キアズマ | kiasmablog | 2006/09/19 10:37 PM
 
 

読者大賞blog

本屋大賞ならぬ読者大賞?を目指す投票ブログ。
※すみませんが、現在リンクなしトラックバックは
拒否しています。
ゴールデンスランバー 図書館危機 サクリファイス 有頂天家族 クジラの彼 悪人 映画篇 スロウハイツの神様(上) (講談社ノベルス) スロウハイツの神様(下) ミミズクと夜の王 (電撃文庫) 私の男 ジェネラル・ルージュの凱旋 鹿男あをによし 天と地の守り人〈第1部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 天と地の守り人〈第2部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 天と地の守り人〈第3部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 家日和 赤朽葉家の伝説 本泥棒 八日目の蝉 青い鳥 花宵道中 スコーレNo.4