<< [探偵]沢崎(原錙*prev
[恋愛小説]「恋文」連城三紀彦 >>*next
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | - |
 
 

[恋愛小説]「神様のボート」江國香織

恋愛小説ベストへのエントリ。

神様のボート
神様のボート
posted with 簡単リンクくん at 2005.10.16
江国 香織著新潮社 (2002.7)通常24時間以内に発送します。


自分でエントリ。感想はこちらに書きました。
author: ざれこ
企画6:恋愛小説ベスト(エントリ作品) | permalink | comments(0) | trackbacks(3) |
 
 

スポンサーサイト

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | - |
 
 
Comments:
Leave a comment:






TrackBack URL:
http://dokusyataisyo.jugem.jp/trackback/185
TrackBacks:
神様のボート発売元: 新潮社価格: ¥ 460発売日: 2002/06売上ランキング: 15,163posted with Socialtunes at 2005/10/15 だいぶ昔に書いた感想で短いですが、以下。 私の恋愛小説ベスト1かもしれません。むっちゃ痛いけど。
trackback by: 本を読む女。改訂版 | 2005/10/17 11:00 AM
「あなたとかわす約束は、それが口に出された瞬間にもう叶えられている」 もう何年も放浪の旅をしている母と娘の、小さく静かだが、狂気に満ちた危険な恋愛物語。 あなたは何年、
trackback by: 変だ、この本! | 2005/12/19 8:54 PM
江國香織『神様のボート』(新潮社、199907) 葉子と草子、母と娘の数年間のお話。 パパがどんなに素敵な人か。 パパが探しに来てくれるという約束。 大人になっていく草子。 著者:江國香織が自身が、「いままでに私の書いたもののうち、いちばん危険な小説」と評す
trackback by: uc-road:blog | 2006/05/25 10:51 PM
 
 

読者大賞blog

本屋大賞ならぬ読者大賞?を目指す投票ブログ。
※すみませんが、現在リンクなしトラックバックは
拒否しています。
ゴールデンスランバー 図書館危機 サクリファイス 有頂天家族 クジラの彼 悪人 映画篇 スロウハイツの神様(上) (講談社ノベルス) スロウハイツの神様(下) ミミズクと夜の王 (電撃文庫) 私の男 ジェネラル・ルージュの凱旋 鹿男あをによし 天と地の守り人〈第1部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 天と地の守り人〈第2部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 天と地の守り人〈第3部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 家日和 赤朽葉家の伝説 本泥棒 八日目の蝉 青い鳥 花宵道中 スコーレNo.4