<< 探偵ベスト&探偵助手ベスト、投票よろしくお願いします。*prev
企画7(このトリックがすごい。) >>*next
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | - |
 
 

企画9(映像化してほしい本)

調子に乗って企画を挙げまくってますが、
次は三浦しをんのエッセイ(=妄想)に触発されたこの企画。

映像化して欲しい本について、妄想するんです。
どの本を、どんな形態(映画、ドラマ、ほか)で、
誰の監督で誰の脚本で誰主演で、音楽担当は誰で、
と、がんがん妄想しちゃいましょう企画、なんです。
で、別にベストとか決めずに、ずらーっとリストにして、
皆で楽しみましょう企画なんです。
いかがですかね。

見本

「レボリューション癸魁弑眈覦豕 連続ドラマ(11クール)
金曜日22時からTBS系で

原作:金城一紀
「レボリューション癸魁廖屮侫薀ぁ▲瀬妊、フライ」「SPEED」
脚本:金城一紀(無理ならクドカンで)
主演:松尾敏伸(南方)
出演:速水もこみち(ヒロシ)
  :岡田准一(パクスンシン)(←あえて脇役)
  :温水さん(鈴木一)

こんな感じで妄想。(あとで記事おこしますけど↑)

あ、これ実際にはないんで。こんな企画。言うまでもないですが。

トラックバックとかコメントでお願いします。
特に順位はつけません。リスト化して楽しみたいと思います。
お一人様何回書いていただいてもかまいません。
何か思いついたら遊びに来て下さい。よろしくお願いしますー




author: ざれこ
企画9:映像化してほしい本 | permalink | comments(3) | trackbacks(25) |
 
 

スポンサーサイト

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | - |
 
 
Comments:
わーい、新企画だワーイ\(゜▽゜=))/…\((=゜▽゜)/ワーイ

原作本でイメージして映画でがっかり、ということが多々あります。
んで、ですね。
いま非常に悩むのがコミック「DEATH NOTE」です。
映像化してほしいような、小畑健の画だからすてきなのだ、
という葛藤なんですが、ここは敢えて挑戦状的に。

「DEATH NOTE」小畑健/大場つぐみ 連続ドラマ(11クール)
金曜日22時からTBS系で(アニメ不可)

脚本:大場つぐみ
主演:成宮寛貴(月)…うわー。これは悩むー。でも美形希望。
   堂本剛(L)…これも悩むー
出演:中村獅童(レム)
  :???(ミサミサ)

どですかね?
成宮くんのクールな瞳はライトっぽくない?
comment by: chihana | 2005/10/27 9:41 PM
こんばんは。
こういう企画、大好きですなもので、書いてると、ついつい時間かけてしまって(笑)
やはり好きな作品は、読んでるときから頭の中にビジュアルイメージが強くありますから。
近いうちに、多分また別の作品でもエントリしに来ます。
comment by: rocket | 2006/04/21 3:13 AM
 レボ3はもう出てしまったので……。

「リヴィエラを撃て」

原作:高村薫

日英米合作映画で!

製作:コロンビア(ソニー傘下で一応サスペンスも割とやってるので)

監督:サム・メンデス(アン・リーも捨てがたい)

出演 手島     真田広之(ハリウッドキャリア的に)
    ジャック   ジェームズ・マカヴォイ(イギリス人で野性味と演技力があってそこまで手垢のついていない俳優さん)
    シンクレア  レイフ・ファインツ(この人はガチ!)
    キム     ポール・ベタニー(薄幸そうなのが似合う)
    伝書鳩   ジャック・ブラック(この人しか思いつかない)

 イギリス組のキャストは、当然イギリス系俳優です☆
(伝書鳩はアメリカ人)

 手島主役編と、ジャック主役編と二本で一組にして、9.11後の世界に、再び問いかける衝撃作に仕上げていただければ本望です。
 
comment by: カツミアオイ | 2007/03/24 5:00 AM
Leave a comment:






TrackBack URL:
http://dokusyataisyo.jugem.jp/trackback/179
TrackBacks:
(非公認)読者大賞blogでまた新しい企画を3つほど立ち上げたんですが、 その1つ。今からエントリします。 こんな企画です。 映像化して欲しい本について、妄想するんです。 どの本を、どんな形態(映画、ドラマ、ほか)で、 誰の監督で誰の脚本で誰主演で、
trackback by: 本を読む女。改訂版 | 2005/10/26 4:28 PM
ざれこさんの「(非公認)読者大賞blog」の「映像化してほしい本」への投票です。 こういうことに関しては、日々妄想で頭をいっぱいにしているので、待ってました!という感じ。 でもはたと気づきました。若い俳優さんの名前を知らないのですっ!だからなんとなく作品
trackback by: 本のある生活 | 2005/10/27 2:20 PM
遅ればせながら読みました。直木賞受賞作。 どうも私は一人の作家だけを集中して読むということができない性分で、東野圭吾も昨年の夏に【時生】を読んだきりでした。 根が欲張りなので、「あの作家を読まねば」「この作家も読みたい」と気持ちが分散してしまう
trackback by: ぱんどら日記 | 2006/02/08 1:52 PM
私は、宮部みゆきファンになってから まだ日が浅いし、 宮部作品を全て読んでもいないので、 エラそうなこと言っちゃうと 宮部ファンの皆さんに お叱りを受けそうですが…… 宮部みゆき作品ならば、私は 時代小説が好きです。 もちろん現代ものも面白
trackback by: ぱんどら日記 | 2006/02/08 1:55 PM
3月5日に伊坂幸太郎の小説【砂漠】を読んでの感想を書きましたところ、「こばけん」さんからコメントをいただきました。 「ドラマ化するとしたらどんなキャスティングになるんだろう、などと想像するのが楽しい作品ですね」 というわけでドラマ化の妄想をふく
trackback by: ぱんどら日記 | 2006/03/10 10:16 AM
※注)以下の内容は、『読者大賞blog』の「映像化して欲しい本」という企画に基づいた、空想妄想妄言流言飛語の類です。 (於某月某日某所。) えー、では。 これより、町田康原作、第41回谷崎潤一郎賞受賞、「告白」の映像化発表記者会見を開催させて頂きます
trackback by: rocketbooks | 2006/04/21 3:08 AM
これはもう妄想読書人ぱんどらのためにあるような小説。脳内DVDぐるんぐるん。 なんでも請け負う「便利屋さん」の話。「便利軒」だからといってラーメン屋ではない。探偵とは違
trackback by: ぱんどら日記 | 2006/06/11 2:23 PM
小難しいところのないコメディタッチの作品である。 日本テレビ「ドラマコンプレックス」あたりに良さそう。 奥田英朗作品の重要なキャラクターである「伊良部医師」は、この小
trackback by: ぱんどら日記 | 2006/06/11 2:24 PM
この本を映像化するとしたら、やっぱりテレビ朝日の金曜深夜のドラマがいいかな。お子様には見せたくない場面が多いもんね。 映画って感じではないな。 連続ドラマのテンポが合い
trackback by: ぱんどら日記 | 2006/06/11 2:26 PM
本を読みながら、「これを映像化するとしたら、キャスティングをどうするか」を妄想するのが大好きだ。 その妄想どおりに、 脳内DVDプレイヤー が作動した状態で本を読み
trackback by: ぱんどら日記 | 2006/06/11 2:27 PM
【重力ピエロ】文庫化記念。 伊坂幸太郎5回目の直木賞ノミネート記念。 ダブル記念の妄想キャスティング。 遺伝子を扱う会社につとめている「泉水」(いずみ)には、小出恵介。 その弟の「春」には、
trackback by: ぱんどら日記 | 2006/07/04 2:00 PM
この本を読んでいて、ヒロイン「佐々木飛鳥」を演じる宮崎あおいのイメージが頭に浮かんでずっと消えなかった。 「ぱんどらさん、読書中にNTTドコモのCM見たんじゃないの?」とか言わないでね。(図星、かも……)
trackback by: ぱんどら日記 | 2006/07/11 4:37 PM
貫井徳郎著。双葉文庫。 現代の必殺仕事人。傷を持つ仕事人。 一度読んだら止められない。あっという間に引き込まれる。 3冊積んで読み始めるのをオススメします。 各感想はこちら →「失踪症候群」 →「誘拐症候群」 →「殺人症候群」 ※勝手にキャスティング※ 環
trackback by: 読書の時間 | 2006/11/03 2:03 PM
限りなく100%に近い確率で、今現在セックスに相当強い興味を持つ女だけを集め、しかも会ったら即セックスが出来る驚愕の方法がありますが・・・知りたいですか?
trackback by: セフレ欲しい | 2007/01/24 3:00 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
trackback by: - | 2007/02/18 5:12 PM
「初恋」について日本犯罪史上最大のミステリーである府中3億円事件の実行犯が女子高生だった、という何とも大胆な発想のもとに書かれた中原みすずの同名小説を映画化した「初恋」。3億円事件が題材にはなっているが、本作はその裏側に在るひとりの少女の純粋な想いを
trackback by: 情報ジャーナル | 2007/03/11 9:01 PM
 '''あらすじ'''  普通のサラリーマンで普通に通勤し、普通にマイホームを持ち、理解のある妻と、真面目で可愛い娘のいる普通すぎるしあわせな男・'''鈴木一(堤真一)'''の日常は、ある日を境に急変する。  
trackback by: EncycRopIdia 〜漫画・映画・書評・グルメなどなど | 2007/03/24 4:24 AM
劇団ひとりのベストセラー小説「陰日向に咲く」が岡田准一主演で映画化されます。この小説は劇団ひとりの作家デビュー作として昨年1月に幻冬舎から出版され、売り上げ65万部を記録。5つの短編が絡み合う連作小説集で、それぞれ情けない落ちこぼれが主人...
trackback by: | 2007/05/02 11:55 PM
セックス、これは人類が繁栄する過程でもっとも重要な繁殖行動でした。 セックスという性行為自体、その行為の最中は、周りに神経をとがらせていても身の危険は避けられないわけで、人間がひと前でセックスしたがらないのは、単純に恥ずかしいという理由からだけでな
trackback by: はっ! | 2007/05/10 10:51 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
trackback by: - | 2007/05/23 10:52 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
trackback by: - | 2007/05/24 2:41 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
trackback by: - | 2007/06/06 2:08 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
trackback by: - | 2007/07/03 11:35 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
trackback by: - | 2007/07/03 2:13 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
trackback by: - | 2007/07/03 6:13 PM
 
 

読者大賞blog

本屋大賞ならぬ読者大賞?を目指す投票ブログ。
※すみませんが、現在リンクなしトラックバックは
拒否しています。
ゴールデンスランバー 図書館危機 サクリファイス 有頂天家族 クジラの彼 悪人 映画篇 スロウハイツの神様(上) (講談社ノベルス) スロウハイツの神様(下) ミミズクと夜の王 (電撃文庫) 私の男 ジェネラル・ルージュの凱旋 鹿男あをによし 天と地の守り人〈第1部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 天と地の守り人〈第2部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 天と地の守り人〈第3部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 家日和 赤朽葉家の伝説 本泥棒 八日目の蝉 青い鳥 花宵道中 スコーレNo.4