<< [探偵助手]10月11日までのエントリ*prev
企画6(恋愛小説ベスト) >>*next
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | - |
 
 

[装丁本]装丁本ベスト投票結果発表

10月10日で締め切りました、装丁本ベスト投票の結果発表です。

1位

ユージニア

装丁ベストですから大きくしてみました。
手に取らないとわからない凝りに凝った装丁だと評判が高く、
まだ本屋ですらみかけたことない私、とりあえず買おうかと思っています。

2位

オンライン書店ビーケーワン:はてしない物語 

この装丁と同じ装丁の本が物語で出てくるらしく。ステキな演出ですね。
箱から出した本の装丁が凝っていてすばらしく、中の文字の色も
場面によって変わっていたりするらしいです。
一生ものです!という意見もありました。

2位
オンライン書店ビーケーワン:スカイ・クロラ

同票2位のこの作品はシリーズものになっていて、透明カバーが共通。
作品世界とマッチしているという意見もありました。

オンライン書店ビーケーワン:ナ・バ・テア オンライン書店ビーケーワン:ダウン・ツ・ヘヴン

3位
オンライン書店ビーケーワン:象の消滅 オンライン書店ビーケーワン:殺し屋シュウ

4位
オンライン書店ビーケーワン:孤虫症 オンライン書店ビーケーワン:永遠の仔 上 オンライン書店ビーケーワン:断鎖 オンライン書店ビーケーワン:失はれる物語 オンライン書店ビーケーワン:アラビアの夜の種族 オンライン書店ビーケーワン:探偵伯爵と僕 オンライン書店ビーケーワン:蛇行する川のほとり 1 からくりからくさ

作家は関係ない、と言われそうですが、森博嗣さんと恩田陸さんが
2作品挙がってきてました。
作家のこだわりというかそういうのも、反映されてるんでしょうか。

なんか、図書館やオンライン書店に頼る日々で、
なかなかハードカバーを手にとって楽しむことがなくなってきてるので、
本屋にも行ってこの美しい装丁の宝箱たちを手にとって慈しみたいなあ、と
思う今日この頃です。(って、買わないのかよ)

エントリいただいた皆様、投票いただいた皆様、改めてありがとうございました。
これからもこのブログをよろしくお願いしますね。
author: ざれこ
企画2:ベスト装丁大賞 | permalink | comments(0) | trackbacks(1) |
 
 

スポンサーサイト

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | - |
 
 
Comments:
Leave a comment:






TrackBack URL:
http://dokusyataisyo.jugem.jp/trackback/176
TrackBacks:
読者大賞blogさまのベスト装丁本に選ばれた作品です。 さすが、キレイ! 開くとまた、思わずため息が・・・ この本の中に、「一人の老人が死ぬことは、一つの図書館がなくなる
trackback by: この本が、この音が、世界に存在することに | 2006/02/10 1:25 PM
 
 

読者大賞blog

本屋大賞ならぬ読者大賞?を目指す投票ブログ。
※すみませんが、現在リンクなしトラックバックは
拒否しています。
ゴールデンスランバー 図書館危機 サクリファイス 有頂天家族 クジラの彼 悪人 映画篇 スロウハイツの神様(上) (講談社ノベルス) スロウハイツの神様(下) ミミズクと夜の王 (電撃文庫) 私の男 ジェネラル・ルージュの凱旋 鹿男あをによし 天と地の守り人〈第1部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 天と地の守り人〈第2部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 天と地の守り人〈第3部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 家日和 赤朽葉家の伝説 本泥棒 八日目の蝉 青い鳥 花宵道中 スコーレNo.4