<< [探偵]イッカク(井上夢人)*prev
[文庫本]10月8日までのエントリ >>*next
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | - |
 
 

[新刊本]10月8日までのエントリ

2005年新刊本ベスト、現在までのエントリ、8冊。

「告白」町田康
「死神の精度」伊坂幸太郎
「SPEED」金城一紀
「シリウスの道」藤原伊織
「容疑者Xの献身」東野圭吾
「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」リリー・フランキー
「厭世フレーバー」三羽省吾
「バースト・ゾーン −爆裂地区−」吉村萬壱

もう10月だし、そろそろ少ないかも・・
エントリお待ちしてます。12月末まで受け付けます。一人3冊まで。

で、読まれた方でこれよかったなって思う本があったら、
適当にトラックバックとかしてやってくださいませ。
よろしくお願いします。
author: ざれこ
2005年新刊本ベスト | permalink | comments(0) | trackbacks(1) |
 
 

スポンサーサイト

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | - |
 
 
Comments:
Leave a comment:






TrackBack URL:
http://dokusyataisyo.jugem.jp/trackback/170
TrackBacks:
ハルカ・エイティ姫野 カオルコ 文藝春秋 2005-10-14 戦前、戦中、戦後をごく平凡に、だが常に前向きに生きたひとりの女性の物語。 読み終わって…というか、読んでいる間からずっと、なんてすばらしいんだ!と思っていました。もういろんな人に読んで!って勧めて
trackback by: + ChiekoaLibrary + | 2005/11/08 4:44 PM
 
 

読者大賞blog

本屋大賞ならぬ読者大賞?を目指す投票ブログ。
※すみませんが、現在リンクなしトラックバックは
拒否しています。
ゴールデンスランバー 図書館危機 サクリファイス 有頂天家族 クジラの彼 悪人 映画篇 スロウハイツの神様(上) (講談社ノベルス) スロウハイツの神様(下) ミミズクと夜の王 (電撃文庫) 私の男 ジェネラル・ルージュの凱旋 鹿男あをによし 天と地の守り人〈第1部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 天と地の守り人〈第2部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 天と地の守り人〈第3部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 家日和 赤朽葉家の伝説 本泥棒 八日目の蝉 青い鳥 花宵道中 スコーレNo.4