<< [文庫化本]「クリスマスのぶたぶた」矢崎存美*prev
[文庫化本]「マックス・マウスと仲間たち」松尾由美 >>*next
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | - |
 
 

[文庫化本]「われはフランソワ」山之口洋

われはフランソワ
山之口 洋著新潮社 (2001.2)この本は現在お取り扱いできません。


どこまで行ったらお茶の時間の七生子さんからのエントリです。
七生子さんの紹介記事。(原本はこちら

中山可穂を読むまで、私的2001年度ナンバー1作品でした。
フランスの詩人ヴィヨン=フランソワが語る我が人生の物語で、
百年戦争終結直後、中世から近代へと移行する途中で絶対王政が確立する以前の
混沌とした、だからこそ民衆が強く逞しかった、そんな時代の空気を
生き生きと力強く描いていて、読むのがとっても楽しかったです。
実際の「詩人ヴィヨン」とはどういう人物だったのかなあ。

藤田宜永『愛の領分』が受賞した第125回直木賞にもノミネートされて。
てっきり文庫化されるものだとばかり思っていたのに、いまだ文庫化されず(涙)。
早く文庫化してくれないかなー!


復刊ドットコムで復刊投票受付中です。こちら
author: ざれこ
企画3:文庫化して欲しい本(エントリ作品) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
 
 

スポンサーサイト

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | - |
 
 
Comments:
Leave a comment:






TrackBack URL:
http://dokusyataisyo.jugem.jp/trackback/159
TrackBacks:
 
 

読者大賞blog

本屋大賞ならぬ読者大賞?を目指す投票ブログ。
※すみませんが、現在リンクなしトラックバックは
拒否しています。
ゴールデンスランバー 図書館危機 サクリファイス 有頂天家族 クジラの彼 悪人 映画篇 スロウハイツの神様(上) (講談社ノベルス) スロウハイツの神様(下) ミミズクと夜の王 (電撃文庫) 私の男 ジェネラル・ルージュの凱旋 鹿男あをによし 天と地の守り人〈第1部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 天と地の守り人〈第2部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 天と地の守り人〈第3部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 家日和 赤朽葉家の伝説 本泥棒 八日目の蝉 青い鳥 花宵道中 スコーレNo.4