スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | - |
 
 

[文庫本]ベスト投票結果発表。

盛り上がりに欠けてしまった文庫本ベスト第1回、とりあえず結果発表です。
文庫本って漠然としすぎなんだろうなあ。特に今回ジャンルがバラバラすぎて、
投票ったって・・・て感じでしたよねえ。すいませんでした。

1位になってしまったのは

オンライン書店ビーケーワン:ガラスの仮面(白泉社文庫)

名作ですもんね。

2位はこちら

オンライン書店ビーケーワン:三月は深き紅の淵を オンライン書店ビーケーワン:Pay day!!! オンライン書店ビーケーワン:センセイの鞄

これも名作ばかりですよね。
他、詳しい結果はこちらご覧下さい。
エントリ頂いた方、投票いただいた方、どうもありがとうございました。

次はジャンルをわけてやってみようかな。


author: ざれこ
第1回文庫本ベスト | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
 
 

第1回文庫本ベスト、投票よろしくお願いします。

文庫本のベスト投票もはじめたいと思いますが、
なんか今回少なかったですね、エントリが。
ジャンルも割れちゃったし。文庫本って漠然としすぎてるのかなあ。

反省しつつ、とりあえず今回第1回として、投票受け付けます。
2回目もすぐやりますので。2006年通年企画として。

さて、投票フォームはこちらに用意しました。
〆切はそうだなあ、2006年1月末日で、お願いします。

エントリ作品は以下。
続きを読む >>
author: ざれこ
第1回文庫本ベスト | permalink | comments(4) | trackbacks(0) |
 
 

[文庫本]11月14日までのエントリ

文庫本のベスト、11月14日までのエントリです。
↓のうち読んだ本とかありましたら、トラックバックとか下さったら、
他の方の参考になると思います。よろしくお願いします。

「おれは非情勤」東野圭吾
「探偵ガリレオ」東野圭吾
「どちらかが彼女を殺した」東野圭吾
「池袋ウエストゲートパーク」石田衣良
「センセイの鞄」川上弘美
「PAY DAY!!!」山田詠美
「三月は深き紅の淵を」恩田陸
「ガラスの仮面」美内すずえ
「長めのいい部屋」フジモトマサル
「るきさん」高野文子

引き続き、エントリお待ちしてます。12月末日まで。

エントリはこちらに。(説明もこちらにあります)
トラックバックやコメントでお願いします。
(でもここの記事にして下さってもけっこうです)

author: ざれこ
第1回文庫本ベスト | permalink | comments(0) | trackbacks(1) |
 
 

[文庫本]10月8日までのエントリ

文庫本ベスト、10月8日までのエントリです。

「おれは非情勤」東野圭吾
「探偵ガリレオ」東野圭吾
「どちらかが彼女を殺した」東野圭吾
「池袋ウエストゲートパーク」石田衣良
「センセイの鞄」川上弘美
「PAY DAY!!!」山田詠美
「三月は深き紅の淵を」恩田陸
「ガラスの仮面」美内すずえ
「長めのいい部屋」フジモトマサル
「るきさん」高野文子

引き続きエントリお待ちしてます。12月末日まで。
author: ざれこ
第1回文庫本ベスト | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
 
 

お知らせ(文庫本ベスト)

お知らせです。
文庫本ベストの要件を変更しました。

2005年の新刊文庫本って枠をはずし、

・だいたい過去5年以内(2000年以降〜)
・今でも楽に購入できる本

という要件に広げ、エントリ数も5冊までにしています。

ということなんで、気軽にエントリしてみて下さいね。
(この記事にエントリいただいても大丈夫です)

単に私が文庫本がやっぱり好きなのと、あまり本を読まない人にでも
気軽に手に取れる文庫でのお薦めを教えてあげられたらいいな、って思っての企画です。
ジャンルも敢えて問いません。どこに入れていいかわからない本もたくさんありますし。
幅広くいろんな文庫が集まればと思ってます。
よろしくお願いしますね。

author: ざれこ
第1回文庫本ベスト | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
 
 

文庫本ベスト

この記事では、あなたが面白いと思った文庫
最高5冊まで挙げてもらいたいと思います。

いままで2005年の新刊で、と思ってたんですが範囲狭すぎるので、広げました。
でも、全部の文庫、ではさすがに範囲が広すぎるので少し条件を付けます。

1.だいたい過去5年くらいに刊行されたもの(2000年以降〜)
2.今でもわりと簡単に購入可能なもの(本屋になくてもネットで買えれば可)


エントリは、トラックバックでもコメントでもどちらでもかまいませんし、
1冊ずつでもかまいません。
5冊の制限は自己責任で。でもゆるゆるです。
どーしても6冊、とか思った人は無断で6冊挙げてもらっても別にかまいません。
ただし10冊以上はちょっと勘弁して下さい。

こちらにトラックバックをいただいた記事は、1冊につき1記事を作ります。
なので、すでに記事がある本を挙げるのは、なるべく避けて下さい。

じゃあ先に挙げられたら挙げられへんやんか、って思うでしょうが、
今まで挙げられた記事に推薦コメント&トラックバックをしてもらうことができます。
こちらは、冊数に制限はありません。
そのコメントやトラックバックは、集計の際に数えますので、
自分が挙げたかった本ですでにある本には、推薦をしてやってください。
(ただし、1冊につきいくつも推薦コメントを書かれても、1人1つで数えます。)

それでは、よろしくお願いします。トラックバック&コメントは↓へ。

11月14日までのエントリは以下
続きを読む >>
author: ざれこ
第1回文庫本ベスト | permalink | comments(2) | trackbacks(9) |
 
 

読者大賞blog

本屋大賞ならぬ読者大賞?を目指す投票ブログ。
※すみませんが、現在リンクなしトラックバックは
拒否しています。
ゴールデンスランバー 図書館危機 サクリファイス 有頂天家族 クジラの彼 悪人 映画篇 スロウハイツの神様(上) (講談社ノベルス) スロウハイツの神様(下) ミミズクと夜の王 (電撃文庫) 私の男 ジェネラル・ルージュの凱旋 鹿男あをによし 天と地の守り人〈第1部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 天と地の守り人〈第2部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 天と地の守り人〈第3部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 家日和 赤朽葉家の伝説 本泥棒 八日目の蝉 青い鳥 花宵道中 スコーレNo.4